LoLの情報サイト Mikulas(ミクラス)

LoLチーム Cyclone が解散 メンバーの何人かは選手活動を継続

LoLチーム Cyclone が解散 メンバーの何人かは選手活動を継続

リーグ・オブ・レジェンド(LoL)のアマチュアチームとして活動を続けていた”Cyclone”が解散を発表した。

Cycloneは2015年11月に結成されて以来、国内の公式二部リーグである”LJL Challenger Series(LJLCS)”に出場し続けてきた。なかでも昨年5〜6月にかけて行われたLJLCSでは、強豪とされていた”KINGDOM”、”Serenade Gaming(現e-Sports Team HarmoniX)”を敗った戦績をもつ。

CYCLONEから皆さまへ最後のお知らせ

以下Cyclone公式サイトより引用。

この度Cycloneは2017年1月7日をもって解散することをお知らせします。

2015年11月より活動を開始し、LJLCSや他様々な大会に出場させて頂きました。

素晴らしい経験をチームとして積んで来られたことを、大会運営の皆様に感謝を申し上げます。

解散となるまで様々な試行錯誤を繰り返してきましたが、上手くいかず今回このような悲しいお知らせを発表することにしました。

また、現在所属中の選手についてですが選手活動を続ける意欲はある為勧誘お待ちしております。

〇Sir1000

本人Twitter宛( @sir1000 )へDM

◯Bomero

マネージャーるり宛( @rurinyan_lol )へDM

以上、よろしくお願い致します。

活動中、応援ありがとうございました。

Cyclone一同より

ゲームを通して様々な体験を

意欲的に活動してきたチームが解散してしまうことはとても悲しいことだ。LJL出場を目指して1年間活動を続けた彼らは、きっと様々な体験をしただろう。良いことも悪いこともできるだけ多く体験し、ゲーマーとしての活動が彼ら自身の未来につながることを願っている。

また選手活動の継続を望んでいるCycloneのメンバーも、今後別チームで活躍して良き選手生活を送ってほしい。特にSir1000氏は当サイトに記事の寄稿や情報提供をしていただいたことがある。

今後も氏のご活躍をお祈りしております。

関連リンク

Mikulas編集部
Mikulas編集部です。LoLのカルチャーを隅から隅まで追いかけます!
Return Top