LoLの情報サイト Mikulas(ミクラス)

「社会人同士の交流スペースになれば」 発起人のりじろ氏が語る社会人LoLリーグ”LNS”とは

「社会人同士の交流スペースになれば」 発起人のりじろ氏が語る社会人LoLリーグ”LNS”とは

社会人の社会人による社会人のためのLoLリーグ大会”LNS(League of Legends NIPPON NO SALARYMAN)リーグ(以下LNS)”の開催が予定されている。

2009年にLoLの正式サービスが始まってから約6年が経ち、今では社会人として日本を支えるサラリーマンも、「学生時代は気の合う友達とLoLでブイブイいわせてました!」という思い出を持つ人はいるだろう。

LNS発起人の”のりじろ”氏はそういった思い出を持つ人達のために、仕事をしながらでも無理なく参加できることをコンセプトにした社会人リーグを開きたいという思いを持っている。 のりじろ氏が思い描くLNSとは一体どんなものだろうか。筆者は氏の考えを伺ってみた。

仕事で離ればなれになった仲間と、LNSを通して再び交流する

ーー大会のコンセプトはどういったものになるのでしょうか。(以下筆者)

のりじろ:私はLNSが社会人同士の交流スペースになればなと考えております。

「LNSに参加したいから久しぶりに集まってLoLやろうよ」と仕事をはじめてから会わなくなったLoL仲間が再び集まってチームをつくるなんて素晴らしいことだと思うんですよ。

”社会人の社会人による社会人のためのLoLリーグ”とディザーサイトに大きい文字で打ち出しましたが、私達社会人がLoLリーグを行いたい社会人の為に仕事で忙しい社会人でも楽しめるリーグを行います。腕試しをする方以外にもそういった勝ちよりも楽しむことに比重を置いている方たちにも楽しめるようなシステムを入れようと考えております。

ーー以前に社会人を対象にしたLoLの企業対抗大会”After 5 Gaming(A5G)”が開催されていました。そちらとは違ったものになるということでしょうか。

のりじろ:そうですね。まず期間ですが、AFGが数日限りのトーナメント式の大会だったものに対し、LNSは数カ月に渡って行うリーグ戦です。

またAFGに参加するなら残業は出来ませんがLNSなら残業してからでも参加できるシステムとなっております。そして一番違うところが同じ企業じゃなくてもチームを組めることです。

社会人だって学生LoLリーグみたいなイベントをやりたい!

ーーLNSを立ち上げるきっかけについてお答えください。

のりじろ:社会人でもLoLを楽しめるイベントスペースが欲しかったからです。

話は変わりますが学生LoLリーグ、面白いですよね。

私も参加したいんですけど社会人だと参加できないんですよね(学生じゃないので)。「社会人だって学生LoLリーグみたいなイベントをやりたい!」そういう話を友人にしたところ「やろうか!」と言ってくれLNS立ち上げることになりました。

ーーありがとうございました。

 

学生時代にLoLをプレイしていて、友人と夜遅くまで遊んでいた人は多いはず。その楽しみを知っているにもかかわらず、社会人になって仕事に忙殺され、楽しさを忘れてしまうのはとてももったいない と筆者は思う。

「学生のころのように」というのは無理にせよ、LNSリーグが”社会人とゲームとの関わり方”の一つの指針となってくれることを期待してやまない。

LNSの参加者・運営協力者募集!

現在LNSは参加者と運営に協力してくれる方を募集している。もし「社会人のLoLコミュニティをもっと広げたい。社会人だけどもっとLoLと関わっていたい」と思う人がいるなら、是非とも参加・協力してほしい。

参加希望者は

LNSに参加を希望する人は以下のサイトでLNS告知メールを受け取ろう。

協力者募集要項

当社会人リーグの運営に協力していただけるメンバーを募集しております
一緒に社会人LoLコミュニティを盛り上げませんか!

デザイナー
サイトをデザインして良いサイトにしたいと思える方
UI・UXデザインが得意な方であると更に有り難いです

イラストレーター
イラストを描いてLNSを飾ってくれる方

広報
LNSを1人でも多くの方に知ってもらえるように広報活動を手伝って頂ける方

企画
LNS以外にも社会人コミュニティを使ったイベントを行っていこうと私達は考えております
その新しいイベントを考えていきたい方

フリースタイル
どの部署にも属さずマルチに参加したい方

参加して頂ける方、興味がある方
お気軽に運営ツイッター(@LNSofficial_lol)か代表ツイッター(@noriziroo)までご連絡下さい

関連リンク

Read
ARAM勢。LoLのRedditを漁っては翻訳しています。国語力が低いため文章に多々おかしなところがございますのでご注意ください。
Return Top