LoLの情報サイト Mikulas(ミクラス)

LoLチームSerenade Gamingが『e-Sports Team HarmoniX』に合流 LJL出場を目指して

LoLチームSerenade Gamingが『e-Sports Team HarmoniX』に合流 LJL出場を目指して

2016年12月7日、FPSゲーム”Battlefield 1(BF1)”を中心に活動を行っているゲーミングチーム「e-Sports Team HarmoniX(以下HarmoniX)」が、新たにリーグ・オブ・レジェンド(LoL)部門を設立することを発表した。LoL部門にはLoLチームである「Serenade Gaming」のメンバーが合流するとのことだ。

HarmoniXは今年の9月に結成してから、順調に成長を遂げている期待の新チームだ。設立早々にスポンサー2社も獲得している。新部門の設立はかなり先のスケジュールを予定していたものの、Serenade Gaming側に話を持ちかけたところ快く承諾され、今回のLoL部門設立に至ったとのことだ。

HarmoniXがSerenade Gamingを選んだ理由

HarmoniXはLoL部門を設立するにあたり、数あるLoLチームの中からなぜSerenade Gamingを選んだのだろうか。

チームに取材を行ったところ「今年の11月に行われたLogicool G CUP 2016(※)で彼らが準優勝を果たした実績と、(チームの活動を見た際に)勝利を勝ちとること、LJLに出場することへの熱意があったため」との回答を得た。

Serenade Gamingは以前からLoL国内公式リーグ”LJLCS”への出場を活動目標としており、いくつかの大会に出場しながら確実に経験を積んできたメンバーが揃っている。今後、HarmoniXのLoL部門としてさらに成長していく姿に期待したい。

※Logicool G CUP 2016=国内最大級のアマチュアトーナメント

発表コメント

以下はプレスリリースより、コメントを抜粋

【HarmoniX】全体統括マネージャー 本田 颯氏のコメント

この度、Legue of Legends 部門を設立・発表できたことをとても嬉しく思います。
チーム設立時点では、BF1部門が軌道に乗ってから新部門として立ち上げようと考えていて、新部門を設立するのはそうとう後(早くても2017年春頃)になると考えていました。

しかしながら、時のめぐりあわせか代表が【SerenadeGaming】さんにお話を持ち掛けた所快く承諾を頂けまして、めでたく今日という日を迎えることができました。

私達、HarmoniXは Battlefield, League of Legends 両部門が自らの力を十二分に発揮し、日本のe-Sports 界に名を轟かせるよう努力してまいりますので、今後ともHarmoniXをよろしくお願いいたします。

【Serenade Gaming】代表 iSeNN 氏のコメント

この度、e-Sports Team HarmoniXにLeague of Legends部門として加入した元SerenadeGamingの選手兼選手代表のiSeNNです。

私達は以前SerenadeGamingという名前でLOLのプロリーグであるLJL出場へ向け活動していました。そこでe-Sports Team HarmoniXから新たにLOL部門としてのお誘いを受け、この度私達が加入するという結果になりました。まだまだチームとして未熟なところばかりですが、目前に控えるLJLCSというプロリーグへの挑戦権を得るための大会に向けてチーム員一同精神誠意努力しますので何卒応援よろしくお願い致します。

HarmoniX LoL部門設立メンバー

記事冒頭で紹介した通り、全員元Serenade Gamingのメンバーだ(以下敬称略)。

  • Top・・・gottui
  • Top・・・frog
  • Jungle・・・iSeNN(リーダー)
  • Jungle・・・渡辺
  • Mid・・・Saice
  • ADC・・・Luna
  • ADC・・・Graph
  • Support/Mid・・・RiKA
  • Support・・・eito
  • アナリスト・・・かに
  • マネージャー・・・佐々木
  • コーチ・・・MKDN

関連リンク

Read
ARAM勢。LoLのRedditを漁っては翻訳しています。国語力が低いため文章に多々おかしなところがございますのでご注意ください。
Return Top