LoLの情報サイト Mikulas(ミクラス)

eスポーツメディア「CRAXIA」サービス終了へ 「目標のすり合わせが甘かった」

eスポーツメディア「CRAXIA」サービス終了へ 「目標のすり合わせが甘かった」

株式会社CRAXIA(代表:玉井 涼太)が運営するeスポーツメディア『CRAXIA(クラシア)』が、2016年11月20日をもって閉鎖することがわかった。同社の発表では「今後の継続的な記事の投稿をはじめ、サイトの運営が難しいと判断」したとしている。

Mikulasの取材に対し、同社代表の玉井氏は「目標や、ロードマップのすり合わせが甘かった」と話し、中核となるメンバーの中で生じた認識のズレがサービス終了の原因であることを明かした。

この一件についてeスポーツ業界関係者でCRAXIA読者の男性(28歳・埼玉)は「何やってもいいと思うんですけど、構想が甘かったんじゃないかと思います。」と辛口に評価。同じく読者でLoLファンの女性(23歳・東京)からは「Sun Fairies(eスポーツアイドルグループ)とのコラボ記事は見かけたら必ず読んでいたので、これから読めなくなると思うと残念です。」とサイト閉鎖を悲しむ声もあがった。

なお、CRAXIA社はWEBメディア事業だけでなく、当初予定されていた、その他のeスポーツ関連事業からも全て撤退するとのことだ。

関連リンク

CRAXIA サイト閉鎖のお知らせ | CRAXIA

Mikulas編集部
Mikulas編集部です。LoLのカルチャーを隅から隅まで追いかけます!
Return Top