LoLの情報サイト Mikulas(ミクラス)

Rampage、IEM敗退 Meron「来年に向けて得られるものが大きかった」

Rampage、IEM敗退 Meron「来年に向けて得られるものが大きかった」

10月31日、フランス・パリにて開催中の国際大会「IEM Challenger」に参戦していた日本チームRampageの敗退が決まった。

Rampageは初日30日の試合でDARK PASSAGE(トルコ)に2-0で敗北。31日の敗者復活トーナメントではVega Squadron(ロシア)に2-1で敗れた。

来シーズンまで2ヶ月半 パリの成果を活かせるか

試合後、チーム代表のMizuRussian氏は「ロスターチェンジにより練習時間も足りない中選手は最善を尽してくれたと思います。」とSNS上でコメントしている。

大会成績だけみれば悔しい結果だが、メンバー変更を行った直後の大会出場という厳しい状況のなかで、Vega Squadron相手に1勝をあげることはできたのはRampageにとって小さくない成果だ。

チーム最古参のMeron選手も「一勝できたのは、来年に向けて得られるものが大きかったと思います。」とコメントしている。

例年通りであれば、国内プロリーグ「LJL」のシーズンは年明け1月半ばからのスタート。チームに残された猶予はたったの2ヶ月半だ。

これから来シーズンに向けて、どんなメンバーで臨むのか。そしてチームをどこまで仕上げることができるのか。

今年の日本王者Rampageに、来年もファンの注目が集まりそうだ。

関連リンク

ESL Arena IEM Challenger

Mikulas編集部
Mikulas編集部です。LoLのカルチャーを隅から隅まで追いかけます!
Return Top