LoLの情報サイト Mikulas(ミクラス)

2016WCS優勝はSKT T1!Faker「今までのキャリアの中で最も困難だった」

2016WCS優勝はSKT T1!Faker「今までのキャリアの中で最も困難だった」

2016年10月30日に行われたリーグ・オブ・レジェンド(LoL)の世界大会「2016 World Championship(WCS)」において、韓国のプロチーム”SKTelecom T1(SKT)”が、同じ韓国チームの”Samsung Galaxy(SSG)”を3-2で下し、史上初の三冠・二連続優勝を成し遂げた。

過去最も苦しんだ決勝戦

今回で三度目の優勝を果たしたSKTだが、今回の決勝戦は今までで最も苦しい戦いだったろう。

過去のWCS決勝戦においてSKTはBO5の最終試合までもつれ込んだことなど一度もなかったが、今回は立て続けに2ゲーム敗北し、完全にSSGの流れになった状態で戦わなければいけなかった。