LoLの情報サイト Mikulas(ミクラス)

IEMにIWC枠が追加。10月30日から ”IEM Challenger”にRampageが出場

IEMにIWC枠が追加。10月30日から ”IEM Challenger”にRampageが出場

e-sportsの国際大会であるIEMのリーグ・オブ・レジェンド(LoL)部門において、今年はInternational Wildcard(IWC)チームの参加枠が追加されることとなった。

日本プロチームである「Rampage」は、韓国で開催される”IEM Gyeonggi”の出場権をかけて、2016年10月30日フランス・パリにて行われる”IEM Challenger”に参加する予定だ。

 

”IEM”とは

IEMとは、e-sportsにおける最も大きな国際大会の一つ。採用タイトルはLoL、CS:GO、Starcraft2、Hearthstone等。

World Championships(WCS)のようにRiotGamesが主催しているわけではないが、RiotGamesが公認している招待制の大会で、今まではIWC枠を除く全ての地域のプロチームが参加していた。

今回のIEMの声明によると、「(参加できる地域の)公平性を保つため、今年から”IEM Challenger”というトーナメントを開くことにした。」とのことだ。

IEM Challengerとは

IEM Challengerとは、今年のIWCに参加したチームが、今後開催される予定の”IEM Oakland(米)”、”IEM Gyeonggi(韓国)”の参加権をかけて戦うトーナメントだ