LoLの情報サイト Mikulas(ミクラス)

10月30日(日)、都内ゲームサロンでWCS Finalを観戦! 学生主催イベント「2016年LoLワールドチャンピオンシップ決勝戦ビューイングパーティーin 東京」

10月30日(日)、都内ゲームサロンでWCS Finalを観戦! 学生主催イベント「2016年LoLワールドチャンピオンシップ決勝戦ビューイングパーティーin 東京」

2016年10月30日(日)朝8時より、リーグ・オブ・レジェンド(LoL)世界最高峰の国際大会「2016 World Championship(WCS)」決勝戦のパブリックビューイングが、東京都内の会場「ゲーマーズサロン ライクス」(荒川区・西日暮里)にて開催される。

イベントを主催するのは「東京アニメ・声優専門学校LoLサークル」と「TCA E-SPORTSサークル」だ。

参加はWEB上にて受け付けており、定員は先着33名。参加費は1,000円(朝食付き)で、当日はプレゼントが当たるじゃんけん大会も行われる予定だ。

「日本のe-Sportsシーンを盛り上げるために行動しないといけない」

今年はとくにLoL関連で学生のe-Sports活動が盛り上がってきており、このパブリックビューイングイベントの主催サークルも学生団体だ。

特に東京アニメ・声優専門学校は今年4月からe-Sportsの専門学科を開設した日本初の”e-Sports専門学校”ということで「e-Sportsを広めたい」という思いを持った学生が元々多かったそうだ。だが一方で「そういった思いを持った学生はたくさんいるのですが、具体的にどういう風に活動するのかというと頭を抱えることがありました。」(サークル代表・上東さん)

そうして思い悩んでいるなか、上東さんは学生e-Sports活動の支援プログラム”e-Sports×U”を見つけ、今年の夏にLoLサークルを設立。「他校のLoLサークルと協力して日本の学生e-Sportsシーンを盛り上げること」を第一の目標とし、他校サークルとオフライン対戦会を開催するなど精力的に活動してきた。

じゃんけん大会景品は、実際にWCS現地会場で購入してきたそうだ

じゃんけん大会景品は、実際にWCS現地会場で購入してきたそうだ

今回のイベントも「e-Sportsを専門で学んでいる自分たちが、もっと積極的に日本のe-Sportsシーンを盛り上げるために行動しないといけない」と考え、”e-Sports×U”の協力を得てイベントを企画したとのこと。

学生e-Sports活動に興味があれば、彼らが試行錯誤して作り上げるイベントにぜひ足を運んでみてほしい。きっとその溢れんばかりの熱量を感じられるはずだ。

「年に1度しかないWCS、世界最高の戦いをみんなで楽しみましょう!」(上東さん)

イベント概要

  • イベント名:2016年LoLワールドチャンピオンシップ決勝戦ビューイングパーティーin 東京
  • 開催日時:2016年10月30日(日)朝8時~13時
  • 開催場所:ゲーマーズサロン ライクス
    東京都荒川区西日暮里4-1-20 西日暮里エーシービル 501
  • 定員:33名
  • 参加方法:WEBフォームから事前応募
  • 参加費:1,000円(朝食付き)
  • 主催:東京アニメ・声優専門学校LoLサークル、TCA E-SPORTSサークル

関連リンク

Mikulas編集部
Mikulas編集部です。LoLのカルチャーを隅から隅まで追いかけます!
Return Top