LoLの情報サイト Mikulas(ミクラス)

【LJL Round3】「これだからプロはやめられねえ」 7hが11ヶ月ぶりにDFMに勝利 

【LJL Round3】「これだからプロはやめられねえ」 7hが11ヶ月ぶりにDFMに勝利 

リーグ・オブ・レジェンドの日本公式プロリーグ「LJL Summer Split」のRound3が終了した。

Round3・Match3で7th heaven(7h)がDetonatioN FocusMe(DFM)に勝利したことで、LJLでは約4ヶ月一度も敗北していなかったDFMの不敗神話を崩した。

Round3の結果、首位がRampage、2位がDFM、7h、Unsold Stuff Gaming(USG)と、LJLはまさに接戦を繰り広げている。

2016Summer_R3_ranking

Round3が終了した時点での結果。Summer Splitは始まったばかりだが、同率2位が3チームと、激戦ぶりが伺える。

 

11ヶ月ぶりの快挙。7hが王者DFMを下す。

「これだからプロはやめられねえ。勝ちたい試合に勝った時の感覚は本当に最高です。」
試合後、そう言葉にしたのは7hのEvi選手だ。

LJLでは長らくDFM一強の時代が続いていており、他チームにとってDFMは”乗り越えなければいけない壁”の一つだと言えるだろう。今回の7h vs DFMの一戦では、7hはなんと11ヶ月ぶり(※)にDFMに勝利し、その壁を打ち破ったのだ。感極まるのも無理はないだろう。(※昨年、LJL2015 Season2 SEMI-FINALにてBO5で2勝3敗)

7h vs DFMの試合内容は決して楽なものではなかった。1勝1敗でもつれ込んだ最終ラウンドでは、DFMの新エース・Hikari選手が11キル0デスのスコアを叩き出し、7hは集団戦で圧倒的に不利な状況下で苦しい駆け引きを迫られた。

そして、その状況をひたすら耐え忍んだ末に迎えたバロンファイト。この超重要なシーンで、7hのCorn選手がスティールに成功。バフの力で押し切り集団戦も勝利し、そのまま試合を終わらせた。

7hの選手たちの苦悩を、感極まった様子で代弁する実況のeyes氏。たった一度のチャンスのために耐えた結果が勝利を呼んだ。

「4年のlol人生で一番嬉しい」 歓喜に沸く7hの選手たち

試合後、Twitterでは選手たちの歓喜の声がつぶやかれていた。

Mikulasが今回の試合について7hに取材したところ、『率直にうれしいです。この勝利が得られたのは、辛抱強く応援してくださったファンの皆様のおかげだと思っています。まだシーズン半分も終わっていないので、これからも気を引き閉めてラウンドごとに成長していく7h heavenを応援いただけたら嬉しいです。』というコメントをしてくれた。

今回の一戦で大きな壁を打ち破った7hを見て、その他のチームも野心が高まったのではないだろうか。もしかすると、誰もが予想できなかったどんでん返しが起こるかもしれない。今後のLJLは波乱を呼びそうだ。

関連リンク

画像はRiotGames公式サイトから引用。

Read
ARAM勢。LoLのRedditを漁っては翻訳しています。国語力が低いため文章に多々おかしなところがございますのでご注意ください。
Return Top