LoLの情報サイト Mikulas(ミクラス)

元CJ Entus、DayDream選手が日本でアスリートビザ取得 DFM選手として6/11(土)からLJL出場予定

2016年6月3日、韓国プロチームCJ Entusから4月に脱退し、現在日本チームDetonatioN FocusMe(DFM)に所属するジャングラーのDayDream選手が日本でアストリートビザを取得したことが、チーム運営母体の株式会社Sun-Gence代表取締役・梅崎伸幸氏のTwitterで発表された。

DFMは国内プロリーグ「LJL」に出場する強豪チームで、昨シーズンSpring Splitでは王者に輝いた実績を持つが、有力選手の獲得により新たに戦力強化を図る構えだ。

今季Summer Splitの初回2試合にはCatch選手がスターターとして出場していたが、現在LJL公式サイトではDayDream選手がスターター登録されている。スターター変更が無い限りは、6月11日(土)に行われるROUND3(7th heaven戦)から、彼のプレイを見ることができるだろう。

ブラジルチーム移籍当時、インタビューに答えるDayDream選手

 

ちなみにDayDream選手は韓国リーグだけでなく、2015年にはブラジルリーグにも出場していた経験もある。(ブラジルはIWCIで準優勝したこともある強豪国だ)

ブラジル移籍当時のインタビューでは「別にブラジルが弱そうだから来たわけじゃなくて、自分のために良い機会だなと思って来た」と語っていたが、日本リーグにはどんな心境で臨むのだろうか。

新天地・日本での彼の活躍に期待したい。

関連リンク

Mikulas編集部
Mikulas編集部です。LoLのカルチャーを隅から隅まで追いかけます!
Return Top