LoLの情報サイト Mikulas(ミクラス)

LoLチームのメンバー募集が急増中 LJLCS夏シーズンのエントリーは5/12(木)まで

LoLチームのメンバー募集が急増中 LJLCS夏シーズンのエントリーは5/12(木)まで

2016年4月15日、LoL公式リーグ「LJL Challenger Series 2016 Summer Split(以下LJLCS)」の参加チーム募集がスタートした。

LJLCSは公式プロリーグ「LJL」の2部リーグで言わば「プロリーグへの登竜門」。LJLCSを上位通過したチームはLJLへの挑戦権を手にすることができる。

現在、リーグの発表を受けて多くのチームがメンバー募集を行っており、プロを目指すプレイヤーだけでなく、観戦ファンたちの期待も高まっているようだ。

出場予定チームのメンバー募集が相次ぐ

ここでは編集部が調査した「LJLCS出場予定」かつ「メンバー募集中」のチームをいくつか紹介しよう。

OVERDRIVE

ovedrive
「OVERDRIVE」はLJLCS出場に向けて、選手マネージャー及びスタッフを募集中だ。

OVERDRIVEは最近、WEBストアでのTシャツ販売や、ゲーム内マネーのプレゼントキャンペーン実施など、国内上位チームに見劣りしない広報活動を行っており、注目が集まっている。

イントロムービーも公開されており、クリエイティブにも力を入れているようだ

 

Anti Hocus Pocus

AHP
“Hocus Pocus”とは、ごまかし、でたらめやインチキのこと。チーム名「Anti Hocus Pocus」はそういった邪道の”反対”を意味しているそうだ。

できたてホヤホヤの新生チームで情報はまだ少ないが、王道を目指すその心意気はぜひ貫いてほしい。

チームに問い合わせたところ、今週末に行われるオンライン大会「サモナーズフェスティバル」に出場予定で、その結果次第でLJLCSに参加するかを決めるそうだ。

このチームは現在、JUNGLEアナリストマネージャーを募集している。

Cyclone

ゲーミングチームCyclone
「Cyclone」はLJLCS出場経験を持つチーム。前回は6チーム中5位と残念な結果に終わってしまったが、今回はどんな活躍を見せてくれるのだろうか。

取材によると、現在はリザーブ選手のみ募集を行っているそうだ。

ちなみに、LJL昇格時に必要となる「チームの法人化」に向けた準備など、社会人経験のあるメンバーがチームを手厚くサポートしており、チーム運営体制の構築に力を入れているチームでもある。

KINGDOM

kingdom
色々な意味で注目株といえばこのチーム「KINGDOM」だろう。

前回のLJLCS予選では出場停止処分を受け、解散寸前にまで追い込まれたチームだが体制を整えて再びLJLCS出場を目指している。

どん底から這い上がってきたチームの団結力には注目したい。

現在、新たなメンバーとしてTOPコーチを募集しているとのことだ。

Rascal Jester

rascaljester
「Rascal Jester」はトップリーグLJLに昨シーズンまで出場していたプロチームだ。

2部リーグLJLCSに降格し、今後の活動を心配するファンも多かったが、Rascal Jesterは競技シーンに立ち続ける道を選んだようだ。

ちなみにLJLCS予選への出場は免除されているとのこと。現在は、新たな選手募集を行っている。

DetonatioN Gamingアカデミーチーム

DetonatioN_Gaming_logo
数あるチームの中でも注目が集まっているのは、国内大手のeスポーツ組織「DetonatioN Gaming」のLoL部門に新設される”アカデミーチーム”だ。

DetonatioN Gamingは、LoL部門に昨シーズン日本1位のトップチーム「DetonatioN FocusMe(以下DFM)」を持つ強豪。今回新設されるアカデミチームは、そのDFMが知識・技術を教え、選手を育て上げる方針のようだ。

チーム発表によれば、MIDTOPSUPADCの4ロールで募集を行っている。


LJLCSのエントリー〆切は5月12日(木)だ。

今回で紹介した他にも多くのチームが参加表明しているので、興味があれば是非チェックしてみてはいかがだろうか。

Mikulas編集部
Mikulas編集部です。LoLのカルチャーを隅から隅まで追いかけます!
Return Top