LoLの情報サイト Mikulas(ミクラス)

TSM、怪物Immortalsを打ち負かして決勝へ(NALCS Playoff 準決勝)

TSM、怪物Immortalsを打ち負かして決勝へ(NALCS Playoff 準決勝)

4月11日に行われたLeague of Legends(以下LoL)の北米プロリーグの王者を決定する大会「NALCS 2016 Spring Playoff」で、レギュラーシーズンを6位で終えたチーム”Team Solo Mid(以下TSM)”が、圧倒的強さで1位に輝いた”Immortals”を下し、プレイオフ決勝戦へと駒を進めた。

最悪のレギュラーシーズン

24275178000_59b14adeac_k
今シーズンのTSMは最悪だった。

数年間、大きな変更をしてこなかったロースターをガラリと変え、北米で最高のADCと名高い”Counter Logic Gaming(以下CLG)”のDoublelift選手や、昨年世界大会(WCS2015)準決勝まで進んだチーム”Fnatic”のYellOwStaR選手などを迎えることで、まさにドリームチームを編成することに成功した。メンバーを見たファン達は、「間違いなく世界でも戦える」と期待を寄せたに違いない。

しかしレギュラーシーズン10位中6位、9勝9敗という結果には誰もが驚愕しただろう。悪すぎる結果ではないが、1位を取れていてもおかしくないメンバーのはずだと。

一方Immortalsは、17勝1敗というスコアでレギュラーシーズンを終えることで最強の名を欲しいがままにした。チームはその豊富な資金力で様々な国から優秀な選手たちを集め、選手たちも非常に上手くかみ合い、Cloud9(以下C9)やCLGなどの強豪チームも全く寄せ付けなかった。

見せつけた”スター性”

プレイオフに突入し、誰もがImmortalsのダントツ優勝を予想した。

だが、そうはならなかった。TSMはC9に3-1で勝利し、準決勝のImmortals戦では、多くの人々の予想に反し3-0のストレート勝ちで決勝進出を決めた。

TSMは人を惹きつけるスター性を持ったチームだ。

昨年の世界大会(WCS2015)まで同チームのTOPレーナーを務めていたDyrus選手は、あまり良い働きができていなかったことから、多くの人々に「彼では役不足だ」という批判を受けながらも、シーズンの終わりまで活躍したため、多くの人々から愛されている

チームのオーナーであるReginald氏は元TSMのMIDレーナーで、メンバーを愛しながらも時には厳しい決断を下さなければいけない時もあった。

動画はTSMの元Support Xpecial選手とReginald氏が言い争いをしているシーン。試合で負けてしまった後、Xpecial選手がチームメイトを批難したことに対して言い返している。この後Reginald氏はXpecial選手をベンチ入りさせ、「素晴らしい選手を抱えているからといって、素晴らしいチームであるというわけではない」という意見を述べた。

 

今までこういった人間味あふれるドラマを生み出してきたため、多くのファンが同チームを応援してきた。今回も”ここぞ”というところで勝ちをもぎ取ってきた彼らに心を踊らせた人々は多いはずだ。

目指すはPlayoff優勝 打倒CLG

nalcs_playoff

NALCS2016 Spring Playoffトーナメント表(esportspediaから転載)

さあ残るは3位決定戦の「Immortals vs Team Liquid」と決勝の「TSM vs CLG」だ。

  • 3位決定戦:Immortals vs Team Liquid ー 4月17日(日)AM4:00〜
  • 決勝戦:TSM vs CLG ー 4月18日(月)AM4:00〜

未だかつてないこの熱い展開の行く末を、早起きして見届けよう!

関連リンク

Read
ARAM勢。LoLのRedditを漁っては翻訳しています。国語力が低いため文章に多々おかしなところがございますのでご注意ください。
Return Top