LoLの情報サイト Mikulas(ミクラス)

LJLCS、3/24(木)に最終Round! DFG「頂上に近づいたらさらに高い山が見えてきた」

LJLCS、3/24(木)に最終Round! DFG「頂上に近づいたらさらに高い山が見えてきた」

今週3月24日(木)、LoLプロリーグ「LJL」への昇格を目指す2部リーグ「LJLCS(Challenger Series)」のRound9、Round10の試合が行われます。この最終戦をもってLJL昇格戦「サバイバルマッチ」に出場する全チームが決定するため、リーグファンの注目が集まっています。

LJL昇格戦「サバイバルマッチ」の行方は?

サバイバルマッチは今シーズン(Spring Split)のLJLCS上位2チームとLJL下位2チームが、来シーズン(Summer Split)のLJL出場権をかけて戦う”入れ替え戦”となります。

すでにサバイバルマッチ出場が決まっているのは次の3チームです。

  • CROOZ Rascal Jester(LJL現在5位)
  • LJL創設初年度から参戦している名門チーム。今シーズンは有力選手がシーズンアウトしたため調整に苦戦しています。とはいえ歴戦のメンバーが揃う彼らの牙城を崩すのは容易ではないでしょう。

  • BlackEye(LJL現在6位)
  • LJL2016 Spring Splitからリーグに初参戦した新生チーム。連敗が続いているなかでもモチベーションは高く、メンバーチェンジを繰り返し徐々に力を増しています。先日、世界大会出場経験のあるMueki選手(元7th heaven)が加入したことも話題になりました。

  • Dragonfly Gaming(LJLCS現在1位)
  • LJLCSで他チームの追随を許さない圧倒的な強さを見せつけている新生チームです。Round8で初黒星をつけましたが、その実力は計り知れません。

挑戦者、Dragonfly Gaming

LJLCSからの挑戦者「Dragonfly Gaming」。現在、リーグ首位を独走中。

LJLCSからの挑戦者「Dragonfly Gaming」。現在、リーグ首位を独走中。

残り1枠の出場権をかけた最終Roundが目前に迫るなか、すでにサバイバルマッチへ参戦が確定しているLJLCSチーム「Dragonfly Gaming(以下DFG)」にお話を聞きました。

―LJLCSでは首位独走し、ついに「サバイバルマッチ」への出場も決まりましたね。おめでとうございます。

DFG:一山の頂上に近づいたらさらに高い山が見えてきた感じです。ここまでたどり着くのも決して容易ではありませんでしたが、まだまだ最初の一歩を踏み出しかけただけです。

―これまで無敗を貫いてきましたが、先週のRound8(対Nibble Gaming戦)では初の敗北となってしまいました。この一戦の敗因はなんだったのでしょうか?

DFG:回線不調で実力が発揮できなかったというのもありますが、このような状況に適した策を戦術面でもインフラ面でも練っていなかった事が大きいと思います。
全力を出してやっとで勝てるかと言う程Nibble Gamingも強いチームなので、単純に実力不足でした。失敗から学び、今後は回線が落ちようとも勝てるほどの準備をしておきたいと思います。

Round8で今シーズン初黒星をつけたDFG

Round8で今シーズン初黒星をつけたDFG

―サバイバルマッチ出場に向けての意気込みをお聞かせください。

DFG:サバイバルマッチ出場は確定したものの、1位確定はまだしていません。次に戦うSaikyo Makinyanも強いチームなので、Nibble Gaming(現在2位)ともSCARZ(現在3位)とも「7-3」で並んでしまう可能性はまだ十分あります。
目標は高く、慎重に進んで行きたいと思います。

―最後に、DFGで注目の選手を教えてください。

DFG:全員が個人の役割を果たしてやっとDFGがあるので一人に注目をするのはやはり難しいですが、PS面ではKamedaがやはり注目選手だと言えると思います。安定したプレイで頼りにでき、集団戦もいつも良い所で入って来てくれて興奮させてくれます(笑)
KamedaもDFG全体と同様まだ繭の状態だと思うので、今後どう羽ばたくか楽しみにして頂けると思います!

関連リンク

Mikulas編集部
Mikulas編集部です。LoLのカルチャーを隅から隅まで追いかけます!
Return Top