LoLの情報サイト Mikulas(ミクラス)

LoLのゲームモード「Dominion」が終了。最後の大会で名勝負が生まれる。

LoLのゲームモード「Dominion」が終了。最後の大会で名勝負が生まれる。

League of Legendsのゲームモードの一つである”Dominion”が2月22日に廃止された。

Dominionとは、いわゆる陣取りゲームの要素を取り入れたゲームモード。4年以上も前から続いていたが、最近ではプレイヤー人口がLoL全体の0.5%以下という状況だった。それが原因で待ち時間が非常に長かったり、初心者と熟練者がマッチングしてしまったりする状況が多発していた。

Riot Gamesは、現在のDominionではプレイヤー達に満足のいく体験を与えられないことを感じ、今回の廃止を決定したようだ。

最後の大会で生まれた、最高の逆転劇

ほんのわずかなプレイヤーしか遊んでいないゲームモードとはいえど、このモードを愛して止まない人達はいた。「Dominate Gaming」という団体は、過去2年間で合計100回以上の大会を開き続けた実績を持つ。

2月20日に同団体が主催した最後のDominion大会「Dominate Dominion」で、最後の戦いにふさわしい名勝負が誕生した。

trollFace

試合終了時の実況者の御尊顔。一体何が起きたのか。

 

 

Stuck in Q“(以下SIQ)対”SALT“との一戦。

猛威を振るうアサシンチャンピオン

16:32〜16:49のハイライト。メタではADCが強いが、アサシン2人はさすがにきついようだ。

 

SALT側は序盤こそ劣勢だったものの、アサシン系チャンピオンがULTを覚えたあたりから集団戦で圧倒的な差を見せつけた。彼らが相手キャリーを確実に溶かし、ゲーム終盤にはSALT側のチャンピオンKassadin18キル8デスというスコアに。完全にダー○ベーダーと化す。

全てをかけた集団戦。残りわずか2秒

32:26〜32:59。20数秒守りきれば勝ちだったが、残り2秒以下のところで取り返される。

 

SALTの有利な状況が続き、SIQの持ち点が残りわずかに。後26秒以内に相手のキャプチャーポイント(以下CP)を取らなければ負けという状況で、SIQは最後の集団戦を仕掛ける。

ここでCPを守りきって試合を終わらせたかったSALT側は、人数的に不利な状況だったが防衛を試みる。集団戦に勝てずとも20秒ちょっと守りきれば勝ちだ。キルを稼いで太りに太ったKassadinがいるからなんとなるかもしれない。

だが、SIQ側のLeonaのスキルが、「あと数ミリ遠ければ当たらない」というギリギリの距離でKassadinにヒット。そこにEzrealBrandが流れ込み、一瞬で倒しきる。

結局SIQが集団戦を制し、急いでCPの中立化にとりかかる。そしてあと1点(2秒以下)のところで中立化が間に合う。首の皮一枚繋がって1対219というスコアに。

だがしかし、ここから奇跡の逆転劇が始まった。

1対219からの反撃。止まらない「流れ」

33:06〜33:38。Leonaの完璧な読みでKassadinからEzrealを守る。さらに待ち伏せにも成功。流れを掴む。

 

一瞬でも自分たちより多くCPを取られたら負け」という最大の緊張感の中、SIQの選手達は相手の行動を冷静に読んだ。

SALT側は今まで取り合いになっていたTopのCPを無視し、敵本陣近くのCPを取りにいくという奇襲作戦に出る。しかしそれを読んでいたSIQ側は彼らを迎え撃つ。

相変わらず脅威だったKassadinだが、「彼のULTの移動先を予測し、あらかじめLeonaがEを打って当てる」という超ファインプレーにより撃退に成功する。その結果SIQが攻めに転じ、一気にSALTを追い込む。

「絶対に勝つ。」執念が呼んだ勝利

36:13〜37:34。素晴らしい立ち回りでアサシンからCPを守りきるBrand。粘り強いLeonaのプレイも見物だ。

 

ほとんどのCPを取られてしまったSALT側は、アサシン達でTop側のCPを取り返しにいく。しかしアサシンに対して弱いはずのBrandが非常に上手く立ち回り、時間を稼ぐ。結局SIQ側の援軍が間に合い、反撃を許す形に。

さらにLeonaのスーパープレイ。Jannnaにはじき飛ばされようがKassadinに瞬間移動されようが「なんとしてでも倒してやる」という、彼女の執念が垣間見えるブリンクスキルが炸裂する。

結果的に6分間、1対219の状態から相手を一度も優位に立たせず試合終了。SIQが圧倒的な劣勢から逆転を果たした。

 

最後の大会にふさわしい内容をみせた今大会は、翌日コミュニティサイト「Reddit」のトップニュースとなった。Dominion好きのプレイヤーには、とても良い思い出になったのではないだろうか。

限定アイコンを配布。楽しかった記憶をいつまでも

今回の発表にともないRiot Gamesは、Dominionで100勝以上を達成しているアカウント(Co-op vs AI を除く)には、今後再配布されることのない特別なサモナーアイコンが配られることになっている。

このアイコンはDominion愛好家のシンボルマークになるだろう。自分以外にもこのアイコンをセットしたプレイヤーを見たら、Dominionの話を持ち出してみてはどうか。新しく友達ができるきっかけになるかもしれない。

関連リンク

Read
ARAM勢。LoLのRedditを漁っては翻訳しています。国語力が低いため文章に多々おかしなところがございますのでご注意ください。
Return Top