LoLの情報サイト Mikulas(ミクラス)

読めば楽しくなる!LJL2016開幕戦の見どころは?

読めば楽しくなる!LJL2016開幕戦の見どころは?

まえおき

昨年はLJL、そしてDetonatioN Focus Me(現DetonatioN Gaming)が4月のIWCIで一勝、そして10月のIWCで二勝を挙げたのは記憶に新しいですね。

先日LiquidLegendsの「2015 League of Legends Awards」において、”IWC PLAYER OF THE YEAR”にLJL出場選手からYutapon選手とCeros選手がノミネートされ、Ceros選手が見事受賞したことからも、昨年2015年は日本にとって飛躍の年だったと言えるでしょう。

さて、2016年が始まって早2週間。
13日には韓国でLCKが先駆けて開幕し、14日には中国でLPL、ヨーロッパではEULCSが開幕。
他の国でも次々と国内リーグが始まる中、17日に日本のLJLが秋葉原UDXにて開幕します。

というわけで、今回も前回(LJLCT)同様、自分の主観的視点から開幕戦の見どころと、LJL2016の展望を予測してみようと思います。

開幕戦の見どころ

第一試合:7th heaven vs Unsold Stuff Gaming

記念すべき開幕戦の第一戦。
実のところこのマッチアップは先日のJCG LoL Premier 2015 Winter Season決勝トーナメントで一足先に実現…するはずでしたが、7th heaven側がLJLでのパフォーマンスを優先するという理由で大会を辞退した為叶いませんでした。
それはさておき、Unsold Stuff GamingのMidには元7th heavenのClockday選手、Supportにも元7th heavenのEnty選手が居ることからも、早速因縁の対決となるかもしれません。

ゲーミングチーム7th heaven
Rosterを見てみると、7th heavenは昨季LJL出場チームであるRabbit Fiveを吸収合併した……というより、サブを含め在籍しているメンバーの大半が元Rabbit Fiveで、7th heavenの初期メンバーはThintoN選手しか残っていません。
その為、今季の7th heavenは以前までのようなADCを積極的に育てていく戦術ではなく、Rabbit Fiveのような堅実な試合運びが予測されます。
また、Rabbit Five時代はサブメンバーだったShinmori選手がMidに、SupportだったAwaker選手が元々プレイしていたJungleに、TopのYutoriMoyashi選手はADCにコンバートと、体制を大きく変えてきたのもポイントでしょう。

注目すべきはやはりEvi選手か。以前までは元Rampage所属のTopレーナーAmuse4選手と並んで高い評価を得ていましたが、Amuse4選手がLJLの舞台から去った今、もしかしたらTopは彼の独壇場かもしれません。
個人的にはEstelim選手の影に隠れ続けていたShinmori選手にも期待しています。

usg
一方のUnsold Stuff GamingはCTからRosterの変更はなし。
最も注目すべきはisurugi選手でしょう。
先日のJCG LoL Premier 2015 Winter Season決勝トーナメントでも得意チャンピオンのRengarで序盤から試合の流れを掌握し、チームの勝利に大きく貢献しました。
また、Analystのkazuha氏も高い評価をされている為、戦術面でも注目ですね。チームは開幕戦に向けて視界良好といったところ。

両チーム日本人選手のみで構成されている為、ここで勝ったチームは後に控える外国人選手との混合チーム相手に自信を持って臨めるのではないでしょうか。
そういった意味では、この試合は今季LJLでもかなり重要な一戦だと考えられます。

試合展開としてはまず7th heavenはTop、Midが優勢で、Unsold Stuff GamingはBotとJungleが優勢になると思われますが、全体だと実力的にはほぼ互角とみていいでしょう。
もちろん、単純な経験で言えばUnsold Stuff Gamingより、全員がLJLで戦った経験がある7th heavenのほうが圧倒的に有利です。

しかし、今回はどうしても7th heavenのBotとJungleが気になります。
まずBotはYutoriMoyashi選手がADCにコンバートしてからまだ日が浅く、ThintoN選手との連携が疑問視されます。そしてJungleもロールを戻して間もないAwaker選手なので100%の力を出し切るというのは難しいのではないかと考えられます。

対してUnsold Stuff Gamingには不安材料がほぼなく、強いて言うなら初めてLJLに出場する選手の緊張ぐらいでしょうか。
先日の大会辞退からも7th heavenには向かい風が、Unsold Stuff Gamingには追い風が吹いている中、一体どのような試合が展開されるのか…。注目の一戦ですね。

第二試合:CROOZ Rascal Jester vs BlackEye

こちらは外国人選手混合チーム同士の対決。
こちらもまたBlackEyeのArfoad選手がかつてCROOZ Rascal JesterのTopを務めていたことから、Arford選手にとっては思うところがありそうです。

crj
CROOZ Rascal Jesterは昨季から大きくRosterを変更し、TopとADCはそのままにJungleにGalBとJG、SupportにCorn、MidにHW4NGとaripoと、五人の選手を迎えた体制。昨季SupportのLillebelt選手及びJungleのInu選手はサブ入り。

スターティングメンバーにはJungleにGalB選手、MidにHW4NG選手、SupportにCorn選手の計三名の外国人選手が登録されていますが、HW4NG選手はLJLの規定により日本永住選手とみなされ、外国人選手枠には該当しません。

注目はやはり外国人選手全員。
かつてDetonatioN Focus Meで短い間でしたがSupportで強烈なインパクトを残したHW4NG選手や、韓国サーバーでMaster TierのJG選手など強力なラインナップです。

team_black_eye
BlackEyeも同じくCTからRosterを大きく変更。
こちらもTopとADCはそのまま、JungleにSerick、SupportにRyavka、サブにYoshiaki、Mugoon、Haraと、五人の日本人選手を迎えた。
CT出場時にサブだったAlps選手がMid、SupportのDeC選手はサブ入りという体制。
注目はArfoad選手。
今までCTを何度も勝ち上がってきた実力はもちろん、かつてRampage所属でTop最強の名を欲しいままにしていたAotaka選手をSolo Killするほどのポテンシャルを持っている彼が、どれだけ自信を持って臨めるかはチームメイトの士気に大きく関わるでしょう。

この試合は外国人選手混合チーム同士とはいえ、BlackEyeはサブにDeC選手がいるのみで、実質今季初の外国人選手混合チーム対純日本人チームになるとみていいでしょう。

試合展開としては、正直なところ全体的にBlackEyeが苦戦を強いられると思われます。
まず、CROOZ Rascal Jesterに多くの外国人選手が加入したのは戦力増強という意味だけでなく、在籍する日本人選手との言語の壁をいち早く越えるのにも一役買っていると考えられます。
その為、本来であれば不安要素に挙げられるコミュニケーションの問題がそこまで大きいものにならないと予測出来ます。
また、Rosterを大きく変更したことがチームの連携の不安に繋がるのはCROOZ Rascal JesterもBlackEyeも同じで、
BlackEyeにはサブメンバーを含めてもLJLを経験したことがあるのがTopのArfoad選手しかいない為、当日の選手のコンディションも気になるところです。
以上のことから、BlackEyeに一切勝ち目が無いとは言いませんが、ここはCROOZ Rascal Jesterがかなり優勢だと予想しています。
一方で、ここでBlackEyeが勝てばそれは他の純日本人チームに希望を与えること、そして外国人選手が絶対的存在でないことの証明になります。

第三試合:DetonatioN Gaming vs Rampage

開幕週の大トリをつとめるに相応しい、昨季優勝チーム対準優勝チームの試合。
Rampageは昨季LJLのGrand Finalにて、BO5で2セット先取したのちに3連敗したため、雪辱のチャンスを待ちわびていたことでしょう。

DetonatioN_Gaming_logo
DetonatioN GamingはRosterを大きく変更。
元SBENU Sonicboom所属のJunglerであるCatch及びSupportのviviD(現Eternal)、元Rabbit Five所属のADCであるZerostの三名を選手として、元Ozone Rampage所属のDragon氏をAnalystとしてチームに迎え入れた体制。
MidのCeros選手はそのまま、昨季SupportのKazuXD選手はCoachに、ADCのYutapon選手はTopへ、残りのポジションを新加入の選手が補う形に。
注目は新加入の外国人選手二名。
元々それぞれ同じチームで同じロールをしていた為、二人の間の連携は抜群と考えられます。
韓国の一部リーグで発揮したその力を、日本でもいかんなく発揮してほしいところです。
また、DetonatioN Gamingは以前から外国人選手との交流があり、言語の壁が薄いのではないかと推測しています。

rampage_newlogo_
Rampageは脱退したAmuse4選手を補うようなRoster変更になっています。
Topには元Salvage Javelin所属のJungler / MidであるPaz(旧SJ Intention)、サブメンバーには元DeToNator所属のMidであるRokiの二名が選手として加入。
注目すべきは昨季暴れに暴れたDara選手とDoad選手(現Tussle)のコンビでしょう。前シーズン同様高い連携力から繰り出される素晴らしいプレーの数々に期待は募るばかりです。

両チーム共にJungle、Supportに外国人選手を据えている為、試合展開が非常に気になる一戦です。ここを勝利したチームが今季の主導権を握るとみていいでしょう。

試合展開としては互角に進むと考えられます。

まず、お互いのJunglerとSupportは現時点ではおおよそ同程度の実力なのではないかと推測しています。

その場合差が出るのは日本人選手の部分。
TopのYutapon選手とPaz選手のマッチアップは、Topレーンの経験が豊富なことから恐らくYutapon選手が優位に立つと思われます。一方、Botレーンは組んで日が浅いDetonatioN Gamingが、安定したプレイングを見せるRampageに勝つのは難しいでしょう。そしてMidレーンは昨季の成績を鑑みても五分。

以上のことから、Top或いはBotでどれほどの差が生まれるかがこの試合に大きく影響すると思われます。特にTopレーンのPaz選手が、昨季Rampageの特攻隊長として暴れ回ったAmuse4選手の後任をしっかり務めることが出来るかが最大のポイントでしょう。

今後の展望

基本的に外国人選手を抱えているチームは開幕からしばらくは噛み合わないことも多くあるので、本格化まで数週間は大目にみていいと思います。

また、外国人選手のほとんどがJungle或いはSupportの為、チーム全体で連携が取れるようになり次第純日本人チームに対しては勝ち越すでしょう。全体の傾向としては断言は出来ませんが、恐らく外国人選手混合チームではDetonatioN GamingとRampageが昨季同様優勝争いを繰り広げ、純日本人チームでは7th heavenかUnsold Stuff Gamingが優位に立つと考えています。

CROOZ Rascal Jesterは外国人選手がいつ仕上がるかで順位が大きく変わってくると思います。順位予想にあたって一番難しいチームかもしれません。BlackEyeはひとまずLJLという舞台に慣れるところからスタートでしょう。

今季は昨年のように一勝も出来ずLJLの舞台から去っていくチームはないと予想しています。新規参入チームのUnsold Stuff GamingやBlackEyeも、展開次第では3位までには食い込めると思います。

順位予想

1st Place : DetonatioN Gaming

外国人選手二人がチームに馴染んだ瞬間、他の追随を許さないチームになるでしょう。
今季優勝最有力候補。

2nd Place : Rampage

こちらもやはり有力候補。
昨季暴れたDara選手とDoad選手のコンビは今季も健在のはず。
Meron選手とtei選手の安定感もあって大崩れは考えにくい。

3rd Place : CROOZ Rascal Jester

正直なところかなり順位は迷いましたがここかな?
今季序盤はパッとしないかもしれませんが、中盤から終盤にかけては上に挙げた2チームとも互角に戦える可能性を秘めています。

4th Place : 7th heaven

純日本人チーム同士ならこのチームに軍配が上がりそう。
Shimori選手とEvi選手の仕上がり次第では外国人選手混合チームとも互角とまではいかなくとも渡り合える。

5th Place : Unsold Stuff Gaming

恐らくCROOZ Rascal Jesterや7th heavenとほぼ差はないが、場慣れという意味合いでこの位置に。
新規参入とはいえ3位までなら大いに可能性あり。

6th Place : BlackEye

どうしても現状他のチームに若干見劣りする印象。
とはいえ、埋まらない差ではないと思うので一つでも多く勝つことを目指してほしい。
積極的なプレイに期待です。

あとがき

開幕数日前に書き始めたので上手くまとまらなかったかも。
個人的にはやっぱり普段から海外大会に造詣が深い7th heavenのShinmori選手を推していきたい。
最後に、出場するチームの方々は体調に気を付けて万全の状態で臨もう!
観戦する人は節度を守って楽しく観よう!
以上!!!

さーせん
LoLの考察ブログ「雑記」を運営するDiamond(NA)のSUPPORTプレイヤー。チーム「Cyclone」所属。国内プレイヤー・チームに対する鋭い情報分析は必見。
Return Top