LoLの情報サイト Mikulas(ミクラス)

KINGDOM・Rustywolf選手&Cookiezi氏が愛用するRazer製品の魅力とは?

KINGDOM・Rustywolf選手&Cookiezi氏が愛用するRazer製品の魅力とは?

2015年12月、LoLのセミプロチーム”KINGDOM”所属のRustywolf選手が、「第二回全日本学生e-sports選手権」で優勝を果たした。

彼の所属するKINGDOMは、有名なゲーミングデバイスブランド”Razer”の国内唯一の公認販売代理店・MSY株式会社とスポンサー契約を締結したことで先日話題になったチームだ。

Rustywolf選手の優勝を受け、チームへ取材を行ったところ、同社がチームスポンサーとして提供したRazer製品をRustywolf選手が今大会で使用していたことがわかった。

そもそもRustywolf選手が実力のある選手ということもあるが、この大会には彼に負けず劣らずの強豪プレイヤーが数多く出場していた。
使用デバイスによる差は少なからずあったに違いない。

ゲーミングデバイスが彼のプレイに与えた影響は、どのようなものだったのだろうか。

チームに問い合わせたところ、快くインタビューを受けてくれた。

今回の記事では、ヘッドセットの“KrakenPro”と、2015年11月に発売されたばかりの最新入力デバイス“Orbweaver Chroma”についてRustywolf選手に。

さらに同チーム所属で、フリーの音楽ゲーム”Osu!”で超高ランクのプレイヤー・Cookiezi氏が、Razerの最新キーボード“Blackwidow Chroma”のコアユーザーだということで、音楽ゲームプレイヤーが気に入るキーボードとはどんなものかも聞いてみた。

まずはRustywolf選手に大会の感想を聞いてみよう。

優勝おめでとうございます!大会の感想をお聞かせください

Rustywolf選手「予選からキツい大会でした。初戦の対戦相手だったチーム”Saikyo Makinyan”はRanked Teamを固定メンバーでバリバリ回しているチームで、高レベルな連携がとれていました。さらに、準決勝の相手チームにはプロチーム所属のThintoN選手、Enty選手等の実力ある選手が揃っていて、苦戦を強いられました。

今回が僕にとって初めてのオフライン大会だったのでとても緊張しましたが、良い経験になったと思います。」

話を聞くと、かなり困難な大会だったようだ。

しかし難敵を退け優勝を飾った彼と彼のチーム(Team LT)に拍手を送りたい。

それでは早速ゲーミングデバイスのレビューを聞いていこう!

KrakenPro

razer-kraken-pro-neon-green-1

音でスキルショットを回避する

「僕はThreshのQを発動音で回避します。ADCをやっているとCSに集中するので、常に画面全体を見て相手のスキルショットを警戒するのは難しいですよね。

スキルの発動を音で判断することで、よりCSに集中できるようになります。

ゲーム中ではAAの音やスキルの発動音、VCでの仲間の声等様々な音を一つ一つ確実に聞き取ることで、目で見て判断するよりもより多い情報を素早く得ることができるので、ヘッドセットの音質にもこだわるべきです。

特にKrakenProは非常に音質がよく、ほとんどの音をはっきりと聴き分けることができます。」

オフラインでも使えるKrakenProの”遮断性”

「初めてのオフライン大会で心配だったのは会場の雑音でした。ヘッドセットが不十分だと、味方のVCがガヤの音で聞こえなくなるからです。ですが、KrakenProは雑音のほとんどを遮断してくれました。」

krakrn

遮断性とは相反した緩やかなフィット感

「音の遮断性が高いヘッドセットだと、耳が締め付けられて痛くなることがよくあるじゃないですか。しかしKrakenProはその問題をクリアした一品だと思います。

密閉型にも関わらず締め付け感が無く、耳に優しくフィットするような感覚です。」

Orbweaver Chroma

razer-orbweaver-chroma-800x800-1
Orbweaver Chromaは、Razerが2015年11月に発売したばかりの最新入力デバイスだ。近未来的なデザインに加え、Chroma仕様なので綺麗な輝きを見せる。同製品を使った感想を聞いてみよう。

コンパクトな形状でマウス周りの環境を思い通りに

「まずこの製品のいいところは、そのコンパクトな形状です。これによりキーボードとマウスの接触を100%失くすことができます。特にローセンシのプレイヤーにとってはうれしいことではないでしょうか。

普段は使い慣れていない形状なので使う前は少し抵抗感がありましたが、たったの30分で慣れました。さらにRazer製品特有の緑軸の打鍵音が気持ちいいです。」

手首を痛めないクッション

「Orbweaverにはパームレスト(手首の負担を和らげるクッション)が付いています。これで長時間プレイしても手首を痛めるようなことは無いですし、さらにパームレストの位置を自由に調整できるため手首の角度調整ができますし、手の大きさを選びません。」
unnamed

LoLの操作に対応しきるキーの数

「従来の製品はキーの数の関係上FPS勢にしか普及していなかったのですが、本製品は20個以上のキーが配置されているので、LoLでも使えるようになりました。恐らくほとんどのオンラインゲームで満足に使えると思います。」

LoLの有名プレイヤーの中でもC9のHai選手や元Team CurseのVoyboy選手等には、長時間のプレイに手首が耐えられず、選手として思うようにプレイできなくなった過去がある。手首の保護は非常に重要な問題だ。

Rustywolf選手 ありがとうございました。

続いて、同チームのストリーマーであるCookiezi氏のレビューも見てみよう。同氏がレビューしてくれたのは、同じくRazer製品のBlackwidow Chromaだ。

Blackwidow Chroma

razer-blackwidow-ultimate-gallery-01

”カチッ”という音が生むリズム感

Cookiezi氏「Blackwidow Chromaは緑軸の打鍵音が気持ちよく、Osu!のような音ゲーと抜群に相性がいいです。

Osu!ではリズムに乗れるかどうかが非常に重要ですが、このキーボードを使うことでプレイにリズム感が生まれ、プレイが上達しますしゲームが楽しくなります。」

キーの押し易さと連打性

「心地よい入力音が発生する一方で、通常のキーボードよりも強く押す必要があるかと思いきや、全くそんなことはありませんでした。非常にキーを押し易く、さらに戻りも早いので連打性があります。

耐久力も高く、使い始めてから今まで常に同じ入力感覚です。またChroma仕様のカラフルな発光のおかげでインテリアにもぴったりです(笑)。」

もしOsu!を通常のキーボードで遊んでいる人がいたら、是非ともBlackwidow Chromaを試してほしい。好きな曲に心地よいキーの入力感と、Razer製品特有の打鍵音が加わることで、以前よりも確実に満足のいくプレイができるようになるかもしれない。

Cookieziさん ありがとうございました。

まとめ

今回は、LoLでもOsu!でも相当レベルの高いプレイヤーの二人にデバイスのレビューをしてもらった。ほんの少しのプレイングミスが命取りになる彼らの要求に応えられるゲーミングデバイスは少ない。
だが、今回紹介したRazerのデバイス達はかなり好評価だったのではないだろうか。

ゲーミングデバイスは安いものでもそれなりの値段がするが、LoLやOsu!をやっている人達は学生が多い。金銭面で悩まされる学生にこそ、しっかりと使用者の意見を参考にして納得のいくデバイス選びをしてほしい。

関連リンク

今回のレビュー製品

KINGDOM

MSY株式会社

Read
ARAM勢。LoLのRedditを漁っては翻訳しています。国語力が低いため文章に多々おかしなところがございますのでご注意ください。
Return Top