LoLの情報サイト Mikulas(ミクラス)

「”良い選手”になりたい」 Rampage Dara選手インタビュー

「”良い選手”になりたい」 Rampage Dara選手インタビュー

ゲーミングチーム「Rampage」サポートのDara選手は、韓国・全南科学大学(Chunnam Techno University、以下CTU)に在籍するプレイヤーだ。CTUにはプロゲーマー育成するためのe-sports学科があり、ゲームの習熟だけでなく、プロ選手としての立ち振る舞いなど、幅広い教育を行っている。

今回、そんなe-sports先進国・韓国で教育を受け、日本のプロシーンで戦うDara選手にインタビューする機会を得た。

いたずらっ子チーム「Rampage」

―LJL2015のシーズン2お疲れさまでした。振り返っていかがでしたか?(筆者、以下略)
Dara選手:すごく面白かったです!ただちょっと、キツい感じはありました。

―どういうところがきつかったですか?
Dara選手:オンライン試合の時は、泊まっていた寮のようなところのパソコンの回線の状態があまりよくなくて、新宿にあるネットカフェに行って試合に参加したりしたんですけど、結構距離が遠くて……。それが大変でした。

―そういう大変さなんですね(笑)

―Dara選手から見て、Rampageはどんなチームでしょうか?
Dara選手:面白いチーム!いたずらっ子チームですね(笑)

―いたずらっ子?
Dara選手:理由としては、今は脱退してしまったトップのAmuse君がいたとき、ジャングラーのDoadさんとAmuse君のやり取りがすごく面白かった。たとえばボイスチャットとかで「全部殺せー!!」みたいな(笑)Meronとteiさんの場合はゲームに対してすごく熱心で、すごくまじめだと感じました。「学んでいきたい」という気持ちがとても伝わってきました。

―いまMeron選手の話も出たので……、パートナーとしてMeron選手をどう見ていますか?
Dara選手:う~ん……。

―本人の前だと恥ずかしいですか?(※インタビューにMeron選手も同席していました。)
Dara選手:大丈夫です(笑)
お互い譲り合う、という感じですね。正直、結構一方的に僕からMeronにズバズバと言っちゃう感じなんですが、自分がそういう風にしているのはMeronが、すごく熱心でゲームをまじめにやってるからこそ。だから、そういう風に言うことができた。うまい表現がわかりませんが「良い出会い」だったと思います。

引退した時にファンの方々に「結構いい選手だったな」という記憶を残したい

―日本で今注目しているsupportプレイヤーはいますか?
Dara選手:DetonatioN FocusMeのKazu選手です。何故かというとLJLのGrandChampionshipで負けたから。必ず、勝ちたいです!

―2015年のGrandChampionshipは振り返ってみて、いかがでしたか?
Dara選手:すごく残念な気持ちです。ただ、あと1勝だけだったのに……って。

-先にRampageが2戦先取してましたよね。
Dara選手:もう一回だけ勝てば……。勝って、喜んで、家に帰ってゆっくり寝れたのにって(笑)今は、もう忘れちゃったんですけど、その試合が終わって、一時期、韓国に帰っていたのですが、夜寝るとき何度も試合が夢に出てきて……。

―それだけショックだんですね。
Dara選手:すごくショックでしたし、自分にもう何も残ってないように感じました。

DetonatioN FocusMeのKazu選手に注目していると語るRampage Dara選手

DetonatioN FocusMeのKazu選手に注目していると語るRampage Dara選手

―CTUではどんなことを教わっているんでしょう?
Dara選手:例えば、人間性の教育から始まって、選手になったときのインタビュー対応や、舞台に立ったときのしゃべり方なんかも教わります。いわゆる座学の授業もありますし、実技もありますし、体育みたいな授業もあります。最近は海外進出もあるので言語だったり、PCのトラブルシューティングとかも。

あとはスケジューリングして目標をたてて、Solo Queueを回して、また目標をたてて、Solo Queueを……といった感じです。

―サポートが上手くなるための、Dara選手オススメの練習法はありますか?
Dara選手:正直言うとサポート”だけ”プレイするのは、あんまりよくないですね。
いろんなロールをやって、各レーンに行って。例えばTOPに行って「TOPの選手はこういう気持ちになるんだ」ってこととか。これはしっかり理解しないといけないです。

Dara選手:自分はSolo Queueはあんまりしないですね。チームで練習をすることを精いっぱいして、Solo Queueはtierを上げるために義務的にやる感じです。Solo Queueをいっぱいやるとたくさんやると実力は上がるんですが、ただ、その分メンタルが……(笑)

一番おすすめな練習方法は、海外のリーグとか上手い選手たちの試合を観戦しながら、その試合全体を見るわけではなく、ひとりの選手の動線を追って、その真似をすることからはじめると良いと思います。

―これから、どういったプレイヤーになりたいですか?
Dara選手:「良い選手」になりたいです。自分のプレイ内容によっては批判されることもわかっていますが、自分が引退した時にファンの方々に「結構いい選手だったな」という記憶を残したいです。

―ありがとうございました。

関連リンク

Rampage公式WEBサイト
Rampage公式Twitter

オオギ
フットワーク軽く、いろんな方のお話を聞きにいきます!
Return Top