LoLの情報サイト Mikulas(ミクラス)

LoL女子必見!100均の材料でできちゃうpingアクセサリー

LoL女子必見!100均の材料でできちゃうpingアクセサリー

ゲーム中、すばやく味方と連携をとるために使われるping。

ワンタッチで出せるこの合図は、目まぐるしく移り変わる戦況の中で、正確にコミュニケーションを取るために欠かせないツールです。

LoLプレイヤーが日々お世話になっているping

LoLプレイヤーが日々お世話になっているping

それぞれ特徴的な色と形がかわいいですよね!
今回は、4種類のpingをモチーフにしたピン&ピアスの作り方をご紹介します。

用意するもの

・原本(PDFダウンロード
・セロハンテープorマスキングテープ
・プラバン
・油性マジックやペイントマーカー
・着色するもの
(今回はアクリル絵の具を使用。マニキュア、油性マジック、クレヨンなどでもOK!)
・接着剤
・ピンやピアス用金具(作りたいものを用意)
・ニスやUVレジン(なくてもOK)
・アルミホイル
・クッキングシート
・本(押さえる用)
・ハサミ
・割り箸or手袋

必要な物は全て100均で揃います!
難しい作業もないのでハンドクラフト初めての方でも安心!

100均の材料で作れます!

100均の材料で作れます!

プラバンを焼く

まず、プラバンを原本に重ね、ずれないようにテープで固定します。
plastic_board1

プラバンの上から、原本の線をペンでなぞります。
plastic_board2

そして、ハサミで好きな形に切り取ります。

plastic_board3

クレヨンや油性マジックで着色する場合は。この時点で着色しましょう(完成時、色は多少濃くなります)。

※アクリル絵の具やマニキュアを使う場合はプラバンを焼いてから!

そしてここでオーブントースターを使います。

オーブントースターを180℃に温め、くしゃくしゃにしたアルミホイルを敷きます。
(くしゃくしゃにすることで、プラバンがくっついてしまうのを防止できます。)

そこに先ほど切ったプラバンを入れて加熱します。

すると、すぐにぐにゃぐにゃと縮みはじめ、4分の1ぐらいの大きさになります。

プラバンは温めるとグニャグニャに・・・!

プラバンは温めるとグニャグニャに・・・!

プラバンが動かなくなったら、割り箸か手袋を使って取り出します。

とっても熱いのでやけどに注意しましょう!

取り出したプラバンはすぐにクッキングシートにはさみ、上から本で押さえて平らにします。

plastic_board5

できあがったものがこちら!

plastic_board6

焼く前と比べると、こんなに小さくなりました。

plastic_board7

着色する

アクリル絵の具やマニキュアで使う場合、焼いた後のタイミングで着色します。

着色はセル画のように、なぞった側を上にしてまず模様の色を塗り、乾いたら背景の色を塗る、という手順で行います。

まずは線の内側にpingの色をつけます。つまようじを使うと細かい所も塗りやすくて◎

paint01

この状態で裏側から見るとこんな感じ。

paint03

このままでも十分かわいいですね!

背景に色をつけるときは、必ず模様が乾いてから!
色を塗った面に重ねてしまいましょう。

paint02

仕上げ

さあ、最後は仕上げ!

絵の具やマニキュアが乾いたら、裏表をニスやUVレジンでコーティングします。

油性マジックで着色した場合はしなくてもOKですが、コーティングすると表面が写真の左側のようにぷっくりつるつるで可愛くなります!

コーティングあり(左)となし(右)

コーティングあり(左)となし(右)

コーティングが乾いてから、ピンやピアスなどの金具を接着剤で取り付けます。

絵の具を盛りすぎると、ピンが引っかかって剥がれてしまう可能性があるので注意が必要です。

心配な場合はフェルトなどの布を裏に貼って補強し、その上から金具をつけましょう。

完成!

カラフルなpingアクセサリーの出来上がりです!

knit

ニット帽やリュックなどに付ければ、ダークトーンになりがちな冬コーデのアクセントにも!
ビビッドなカラーがよく映えます。

oh_my_god

使いやすく、手頃な材料で作れちゃうpingアクセサリー。みなさんもぜひ作ってみてください!

(文=nonty)

Lisa
かわいいものとARAMが大好きなクラフターです
Return Top