LoLの情報サイト Mikulas(ミクラス)

NALCS初の女性選手、Renegades Remilia氏インタビュー

NALCS初の女性選手、Renegades Remilia氏インタビュー

WCS2015も終わりプロチームが来年のLCSに向けて様々な動きを見せている中、チャレンジャーシリーズから上がってきた新チーム「Renegades」が女性プレイヤーMaria “Remilia” Craveling 選手をsupportとして迎え、春のNALCSに出場する予定です。NALCSへの女性プレイヤーが出場するのはLoL史上初です。

少し古い記事ではありますが、氏へのインタビュー記事がありましたので翻訳しました。
この記事は転載元「LEAGUE OF GIRLS LATINOAMERICA」様から許可を得ております。
原文(Renegades: 19 questions with Remilia (Interview))

―LoLを始めたきっかけはなんですか?
Remilia:LoLをプレイする以前は別のゲームをやっていまいました。GunZ The DuelやAge of Mythologyです。
多くのGunZのコミュニティーがLoLに移ってしまったことに伴い、私もLoLをプレイし始めました。シーズン1の頃だったと思います。

日本でも無料オンラインFPSが盛んになる前非常に人気のあったTPSゲーム GunZ the Duel。 20代後半のオンラインゲーマーでプレイしていた人も多いのではないだろうか。

日本でも無料オンラインFPSが盛んになる前、非常に人気のあったTPSゲーム「GunZ the Duel」
20代後半のオンラインゲーマーでプレイしていた人も多いのではないだろうか。(引用元:4Gamer

―競技シーンに参加し始めたのはいつですか?何がきっかけですか?一度でも自身をプロプレーヤーだと考えたことはありますか?
Remilia:初めての競技シーンでの活動は「Curse Academy」でプレイしたことだったと思います。私はsolo queueでFabby選手と友達になり、彼らのチームのsupport選手がNESL(ESLという団体の国内試合)に参加できないということになり、代わりに私が参加しました。

その大会で私は良いパフォーマンスを発揮した結果、その後も彼らとの交流が続きました。私はまだ自分をプロプレーヤーだと考えていません。よくsolo queueでLCSの選手を見ていたし、彼らは他の一般プレーヤーと比べて一段上の存在でした・・・。今はこうして(プロの選手と共に)いるからそのイメージは崩れてしまったかもしれないけど。えへへへへ。

―今までに競技シーンで活動するような他のチームでプレイしたことはありますか?
Remilia:「Curse Academy」でプレイし、中々良い結果を残せました。その他にも友達といくつかのチームを立ち上げました。「NBD」というチームをJummychuと。他には「Necrofantasian」というチームをAzingyとVirusと。それらのチームではNACS(NA Challenger Series)で20ラウンド目のTeam8との試合に起きたどんでん返し等を除いて、ほぼ良い結果を残せませんでした。

―高レートのsolo queueでのゲームとNAでの競技シーン(NACSやNALCS)での試合の違いについてあなたの意見を教えてください。
Remilia:それらの違いは競技的な考え方を持つかどうかにあります。私がsolo queueを回すときは、たいていは何にも考えず目標も立てないままプレイしています。競技シーンや練習ではマップ上における利用できる情報に焦点を置き、それに基づいて決断を下さなければいけません。

―あなたはLCSにおいて初となる女性選手ですが、これは全世界の女性プレーヤーに対するビッグニュースであり、賞賛されるべきことです。このことはあなたにとっても何か特別な意味のあることでしょうか?
Remilia:うーん・・・そうですね。本当に意味のあることだと思います。ただ、上手く言葉に表すことができません。

―LCSに出場するためにどのような代償を払ってきましたか?
Remilia:本当に多くの人生の時間を犠牲にしました。国を跨いで移動したり、学校を中退したり・・・。そのことに触れられると悪く思われてしまいます。

―女性がテレビゲームの競技シーンでプレイすることについてどう思いますか?今のところ気に入っていますか?
Remilia:うーん・・・そうだとは思いません。私の場合、競技シーンに取り組む日々は幸せに毎日を送れるような環境ではありませんでした。e-sportsにおける他の女性達の境遇を知らないため、実際はどうなのか何とも言えません。

―女性のみのチームについてどう思いますか?
Remilia:高いレベルで競技的に活躍することについてですか?少なくともNAではchallenger tierの女性はあまり多くありません。今の段階で彼女達がsolo queueで最高レベルでなければ、一人一人の技術の向上には長い時間がかかると思います。もし強い選手がそろっているチームなら、性別がどちらであれ問題はないと思います。

―競技シーンで活躍しようと考えている女性達に対してなにかアドバイスはありますか?
Remilia:あなたの成果や戦績を無視する人やエンジョイ勢止まりだとか言ってくるような人に対しては、ゲームで賞賛を受けるような上手なプレイをすればいいだけです :^)

―あなたの知恵を貸してください。toxic player(ゲーム中にtroll行為や暴言ばかり吐く人)を回避する方法は?「台所に行ってサンドウィッチでも作っててくれ」なんて言ってくるプレーヤーに対して(女性プレーヤーは)どう対処すべきなのでしょうか?
Remilia:正直私も対処方法はよくわかりません。ただ、私はいつもミュートにして知らんぷりします。でもそういった嫌がらせを回避しきるのはとても難しいです。Lolを現実からの逃げ口にしている人はたくさんいますので。

―あなたと同レベルの女性プレーヤーに会ってみたいですか?
Remilia:ええ、もちろん(笑)

―Threshの女神様になるためにどのようなことをしましたか?
Remilia:私は複数のアカウントでThreshを何千回とプレイしました。どれだけThreshをプレイしても飽きることがありません。彼を使えば脚光を浴びるようなプレイができるし彼の持つスキルでゲームをとてもスムーズに進めることができます。Rankedを回す際、他のチャンプではそうはいかないのですが彼を使えば永遠にプレイできる気がします。私が彼に対して自信があるのは多分そういった理由だと思います。

参考動画:Maria Challenger Thresh Montage (NA)

―ゲーム中、supportとして最も優先すべきことは何でしょうか?
Remilia:supportの役割は非常に曖昧で、とても複雑だと思います。supportのマップ上でのポジションはとても重要でearly gameの勝敗を左右します。(towerやdragonの)オブジェクト周りの視界確保、junglerと協力してinvadeすることや、そうしている間にも味方のADCに泣き言を言われないようにしなければいけません。supportはとても多忙な生活を送っているのです・・・。

―あなた自身を表すならどのチャンピオンが一番近いですか?
Remilia:Morganaです。彼女の堕天使のテーマは私と似通ったところがあるから好きなんです・・・。でも他の好きな秘密のチャンプはBraumです。悲しい気分の時、彼を使います。ストーリー上の彼の言葉は私の気分を良くさせるのです。”夜が暗ければ星もまた眩し” :^)

remilia

―あなたの好きなアニメトップ3を教えてください。
Remilia:トップ3・・・。一つはSteins;Gate。MapleStreetが(その作品について)なんと言おうと。

他は未来日記。私は昔その作品から名前(Yuno)を盗んでLoLで使っていました。

最後は魔法少女まどか☆マギカです。とても面白い作品で、伏線も素晴らしかったです。もう一つ上げさせてくれるなら桜Trickです。

―もしもアニメのキャラクターになれるならどれがいいですか?
Remilia:ノーゲームノーライフのステファニー・ドーラです。ゲームに負けたらどんな気持ちになるのか知りたいです。

―何か一つ超能力を持てるとしたらどんな能力が良いですか?
Remilia:この選択にMapleStreetは黙っていないでしょうね。ですので変身能力でいいです・・・。

―尊敬するプロ選手は誰かいますか?
Remilia:元々はMadLife選手を尊敬していました。彼の影響でOsu!を始めました。NAではAphromoo選手を尊敬しています。彼と共にいるととても落ち着くし、私がADCをすると彼はキャリーしてくれます。

―WCS2015ではどのチームを応援していますか?
Remilia:もちろんCLGです。CLGのTシャツも持ってるぐらいなんですよ。

関連リンク

Renegades公式WEBサイト
RenegadesオフィシャルFacebook
RenegadesオフィシャルTwitter

Read
ARAM勢。LoLのRedditを漁っては翻訳しています。国語力が低いため文章に多々おかしなところがございますのでご注意ください。
Return Top