LoLの情報サイト Mikulas(ミクラス)

LJLCT、2回戦終了。Group決勝戦の顔ぶれが決まる。

本日10月27日、国内プロリーグLJL(LEAGUE OF LEGENDS JAPAN LEAGUE)の予選会「CHALLENGER TOURNAMENT for LJL2016 S1(以下LJLCT)」の第2回戦が行われた。

試合の結果は下記の通りだ。

LJLCT1回戦の結果(10月27日開催)

LJLCT1回戦の結果(10月27日開催)

Group A

Unsold Stuff Gaming VS. MofC

2-0でUnsold Stuff Gamingが勝利した。

Group B

Saikyo Makinyan VS. Recovery Souler

2-0でSaikyo Makinyanが勝利した。

Group決勝は明後日開催。ついにLJL出場チームが決まる。

明後日10月29日(木)19:00からは、Group決勝が行われる。当日はGroup A決勝、Group B決勝の順で試合配信も行われ、この戦いでLJLに出場する2チームが決定することになるため、ファンの注目も集まっている。

Group決勝の対戦カードは以下の通りだ。

Unsold Stuff Gaming VS. Sky Rocket(Group A決勝)

編集部の調査によれば、ファンの勝利予想は圧倒的多数がUnsold Stuff Gamingに集まっている。元プロ選手を中心に高レートプレイヤーが集うチームだけに期待は高い。

一方のSky Rocketはゲーム活動だけではなく、各種ゲームイベントの企画運営なども手広く手がける『エンターテイメントマルチゲーミングチーム』。”目指すのは強さだけではない”と語る彼らだが、着実にその実力を伸ばしている。第1回戦でもファンの勝利予想を裏切り古豪Accel Boomerを下し、勢いに乗っている。

決勝戦でも大番狂わせがあるのでは、という見方もあるので是非注目してほしい。

神風 VS. Saikyo Makinyan(Group B決勝)

神風は、元プロのarfoad選手を筆頭に、チーム経験が豊富かつプレイヤースキルの高い選手が多く在籍しておりLJLCT参戦発表時から優勝候補と囁かれていたチームだ。

対するSaikyo Makinyanは、昨年あたりから活動をしているチームだがLJLCTには今回が初出場というチーム。チーム名が何度か変更されているため知名度は高くはないが、根強いファンがついている。ちなみにJungleのMakinyan選手が自身の配信にて「LJL出場が決まったらチーム名を変えるという話が(チーム内で)出ている」とチーム内情を漏らしており、今後またチーム名が変わる可能性もありそうだ。高いパフォーマンスを誇る粒ぞろいの選手が揃うチームのため、今大会のダークホースとも言われている。

この一戦もなかなか見応えがありそうだ。

関連リンク

Mikulas編集部
Mikulas編集部です。LoLのカルチャーを隅から隅まで追いかけます!
Return Top