LoLの情報サイト Mikulas(ミクラス)

『ニコニコLoL交流大会』が本日開催。LJLCT出場チームの姿も。

本日10月24日(土)、17時~23時にかけてユーザー主催大会『ニコニコLoL交流大会』が開催される。

特設WEBサイトにて参加32チームが発表されており、その中には「Accel Boomer」や「MofC」など国内プロリーグ予選「LJ League Challenger Tournament for LJL2016(以下LJLCT)」に出場予定のチームの姿もある。

週明け10月26日(月)から始まるLJLCTに向けたチームの仕上がり具合にも注目したいところだ。

全ての試合を配信予定

「ニコニコLoL交流大会」は生主(配信者)やリスナーの交流を狙った大会だ。

「ニコニコLoL交流大会」は生主(配信者)やリスナーの交流を狙った大会だ。

この大会は「ニコニコ生放送のリスナーや生主(放送者)が交流する場を作りたい」という願いから企画され、全ての試合が実況・解説付きで配信予定だ。

実況・解説には、オンライン対戦ゲームのアマチュアリーグ「JCG(Japan Competitive Gaming)」で現役キャスターを務めるShinchang氏や、LoL国内プロリーグ「LJL(LEAGUE OF LEGENDS JAPAN LEAGUE)」で大会解説を手がけたキャリアをもつKAZU634氏、プロチーム7th heaven所属のTOPレーナー・Evi選手などをはじめとした計10名が発表されており、ユーザー主催大会としてはかなり豪華な顔ぶれと言えるだろう。

また本大会はカードゲーム大会などで親しまれている「スイスドロー方式」で進行される。スイスドロー方式については、前回の記事(ニコニコ動画のユーザー大会が開催。優勝賞品は「Triumphant Ryze」)で紹介しているので、大会前に是非チェックしてほしい。

関連リンク

「ニコニコLoL交流大会」WEBサイト
「ニコニコLoL交流大会(NicoNico LoL Tournament)」Riot大会ページ

Mikulas編集部
Mikulas編集部です。LoLのカルチャーを隅から隅まで追いかけます!
Return Top