LoLの情報サイト Mikulas(ミクラス)

ウマさ爆発!Zigss特製『爆弾スコッチエッグ』

ウマさ爆発!Zigss特製『爆弾スコッチエッグ』

サモナーのみなさん、こんにちは!

突然ですが、「料理って理科の実験に似てる」と思ったことってありませんか?

”レシピ(仮説)を実際に試してみる(実証)”。これってまさに実験ですよね。

今回のモチーフは、”爆弾の天才”

そこで今回は、爆弾の実験を繰り返す”天才”・Ziggs(ジグス)の爆弾をモチーフに、ウマさが爆発する料理を作りたいと思います!

発明家Heimerdingerにも称賛されるZiggs

発明家Heimerdingerにも称賛されるZiggs

[材料](2人前)

合挽き肉:300g
卵:1/2個(つなぎ用、ときほぐしておく)
パン粉:大さじ2
牛乳:大さじ2
マヨネーズ:小さじ2
ナツメグ:少々
塩胡椒:少々
コンソメ:小さじ1

卵:2個(タネで包む用)
ミニトマト:6個

☆バッター液
卵:1/2個(衣用、つなぎの残りでOK)
薄力粉:大さじ2〜3
水:大さじ1
サラダ油:小さじ1

パン粉:適量

★トマトソース
カットトマト缶:1/2
にんにく:一欠片
オリーブオイル:大さじ1
塩:ひとつまみ
胡椒:少々(粗挽きがおすすめ)
※トマトの酸味が苦手な人や、煮詰める時間がない人は砂糖を小さじ1/2足すとマイルドになります。

揚げ油:適量

[下準備]

・半熟卵を用意(冷蔵庫から出したての卵を、沸騰したお湯で6分)
茹で終わったら、卵は自分の熱でどんどん固まってしまうのですぐに流水で冷やし、使う直前まで冷やしておきましょう。

・パン粉を牛乳に浸しておく

下準備ができたら、さっそく「爆弾」を作っていきましょう!

火種をつくる

火種(タネ)。これがないと爆弾は成立しません!

合挽き肉に溶き卵、牛乳に浸したパン粉、マヨネーズと調味料を入れて粘り気が出るまでしっかり混ぜましょう。

火種の扱いは慎重に……。

火種の扱いは慎重に……。

十分混ざったら、タネを4等分に。

コアになる半熟卵とミニトマトに、薄力粉(分量外)を薄くまぶし、タネの1/4で半熟卵を包み、残りの1/4ずつをそれぞれ3等分にしミニトマトを包みます。

なるべく均一に包みましょう

なるべく均一に包みましょう

包み終わったら、冷蔵庫で10分〜15分休ませます。

 icon-check チェックポイント!
・薄力粉をまぶすとタネが剥がれにくくなります!
・なるべくムラがないようにタネで包むと、火の通りが均一にできます。

粉塵(ソース)を作る

続いて、爆発を華麗に演出する粉塵(トマトソース)を作っていきましょう。

にんにくとオリーブオイルを火にかけると良い香りが……

にんにくとオリーブオイルを火にかけると良い香りが……

にんにくをみじん切りにし、オリーブオイルと一緒に弱火で温めます。

トマトなどを加えたら、中火で煮詰める

トマトなどを加えたら、中火で煮詰める

香りが立ってきたら、カットトマトと調味料を加え、中火で10分ほど煮詰めておきます。

最後の仕上げは慎重に!

次に、バッター液の材料を混ぜて、成形したタネに絡めます。
(スプーンなどを使って転がすと崩れにくいのでオススメです。)

そこにパン粉をしっかりとまぶしたら……

ジュワッ!

ジュワッ!

160℃〜170℃の中温で、トマトを包んだタネは3〜4分、卵を包んだタネは5〜6分間転がしながら揚げていきます。

揚げ終わったら網などに取り上げ、そのまま余熱で肉に火を通します。

つまようじを刺して出てきた肉汁が透明ならOK!

 icon-check チェックポイント!
油の温度が高くなりすぎると、肉汁があふれ、油がはねやすくなります。

また、内側まで火が通る前に焦げてしまうことも……。油の温度には注意しましょう!

さあ、爆弾投下!

お皿にトマトソースを敷いた上にスコッチエッグ、ミートボールを盛り付ければ……

完成!

完成!

Zigss特製『爆弾スコッチエッグ』の完成です!

ico_Ziggs「Bombs away!(爆弾投下!)」

写真だけでもこの威力……ッ!

写真だけでもこの威力……ッ!

とっても簡単に作れるので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

料理は実験だ!!

(文=編集部)

千枝
食べるのが好きなあまり闇の料理に手を出したメガネ
Return Top