LoLの情報サイト Mikulas(ミクラス)

LJL 2015 GrandChampionShip観戦レポート

今回2015年8月8日(土)に行われた、「LEAGUE OF LEGENDS JAPAN LEAGUE Grand ChampionShip(以下GCS)」が、どのような場所でどういった熱狂のもとに開催されたかをお伝えしようと思う。

LJL GCSって何?

さて、読んでいる人の中にはご存じない方もいるだろう。

LJLというのはLeague of Legends(リーグ・オブ・レジェンド、以下LoL)というオンラインゲームの日本プロリーグ「LEAGUE OF LEGENDS JAPAN LEAGUE」の呼称である。

そして今回行われたGCSは年間を通して勝ち抜いた上位2チームによる、”今年の王者を決める最終決戦”になる。

優勝チームは、世界大会へのプロセスであるIWCへの出場権を手にすることができる。

今回はプロリーグ発足2年目である今年、2015年の王者を決める闘いに足を運んだ

出場チームは昨年王者のDetonatioN FocusMeと、今シーズン1位通過のOzone Rampage。

選手達は、日本一と世界への切符をかけて熱い闘いを繰り広げた。

会場中央で淡く光っている優勝トロフィー。手にしたのは……。

会場中央で淡く光っている優勝トロフィー。手にしたのは……。

会場はどんな感じ?

会場はベルサール秋葉原の地下と地上の2フロアに展開され、色々なブースや企画が盛り込まれ、試合以外にも楽しめるイベントとなっていた。

選手を直接見ることが出来る地下の座席はチケット制だが、1階のパブリックビューイングは自由に観戦が出来た。

パブリックビューイングで実況解説を行ったのは、Stansmith氏とAotaka氏。そしてゲストには女優の大久保聡美さんをはじめ、LJL出場のチームよりIMT 7th heavenのClockday選手、RabbitFiveのAwaker選手など豪華メンバーを招いての観戦会となった。

また、試合の合間にはLoLのコスプレをした参加者達による関連グッズのプレゼント会が行われるなど、ファンには嬉しい試みが盛りだくさんの会場だった。

コスプレイヤー達の特別出演の様子

コスプレイヤー達の特別出演の様子

そして1階観戦会場の隣には4つのブースが並ぶ。

お馴染みMONSTER。暑い夏には嬉しいドリンクの配布。

お馴染みMONSTER。暑い夏には嬉しいドリンクの配布。

こちらはGCS出場選手の姿が輝くロジクールGブース。

こちらはGCS出場選手の姿が輝くロジクールGブース。

今回チケットを買った人への特典、LJL GCSオリジナルTシャツ。 筆者も喉から手も足も出るくらい欲しかった・・・(泣

今回チケットを買った人への特典、LJL GCSオリジナルTシャツ。
筆者も喉から手も足も出るくらい欲しかった・・・(泣

そして、出場チームロゴ入りのオリジナルiphoneケース販売。
このブースに関して写真を撮り忘れてしまった。(本当に申し訳ないと思っている。)

ちなみに、居合わせた選手がその場で商品にサインもしていたようだ。

どんな人が来ていたの?

出場選手や関係者、観客など様々な人で賑わっていた会場。何人かの方に写真掲載の許可を頂いたので紹介しよう。

Gravesの武器を借りて楽しそうなIMT 7h Mueki選手。

Gravesの武器を借りて楽しそうなIMT 7h Mueki選手。

コスプレイヤーのうち5名の方の集合写真。皆さんかっこいい。 (左から)れいよう氏、ぱちこ氏、ベカ氏、のあ氏、のえ氏

コスプレイヤーのうち5名の方の集合写真。皆さんかっこいい。
(左から)れいよう氏、ぱちこ氏、ベカ氏、のあ氏、のえ氏

Poroの帽子を被っての応援は観客のMitiさん。舌を出してるのが可愛い。 前売り券での入場で、最初から最後まで熱く観戦していたとのこと。

Poroの帽子を被っての応援は観客のMitiさん。舌を出してるのが可愛い。
前売り券での入場で、最初から最後まで熱く観戦していたとのこと。

ロビーで応援ボードを書いていた女性ファン2名。 右の人の絵、めっちゃお上手じゃない!?

ロビーで応援ボードを書いていた女性ファン2名。
右の人の絵、めっちゃお上手じゃない!?

たまたま見かけたのでパシャリ。2度見しました。 すごい数のリストバンドの持ち主だった・・・。

たまたま見かけたのでパシャリ。2度見しました。
すごい数のリストバンドの持ち主だった・・・。

試合はどうだったの?

地下1階の本会場で行われていた実際の試合進行もご紹介しよう。

MCはLJLシーズンを通しておなじみの顔、DJMucchanこと室川氏がつとめた。

今回も持ち前の熱いMCで会場を盛り上げてくれた。

今回も持ち前の熱いMCで会場を盛り上げてくれた。

そして今回はなんと、英語実況のReid”RAPiD”Melton氏と解説のBil”Jump”Carter氏も会場に駆けつけた。

英語実況・解説のお二人、奥にはお馴染み日本語実況のeyes氏と解説revol氏。総勢4名のキャスター達が並ぶ圧巻の実況席。

英語実況・解説のお二人、奥にはお馴染み日本語実況のeyes氏と解説revol氏。総勢4名のキャスター達が並ぶ圧巻の実況席。

会場音声は日本語実況が流れており、英語実況は配信のみだったが、同じ会場内で実況をしているということに観客のテンションも上がっていたようだ。

試合結果

第1試合 Ozone Rampage Win
第2試合 Ozone Rampage Win
第3試合 DetonatioN FocusMe Win
第4試合 DetonatioN FocusMe Win
第5試合 DetonatioN FocusMe Win

DetonatioN FocusMeが2連敗からの巻き返しを見せ、2015年王者の栄光を勝ち取り、昨年に続き2連覇を果たした。

優勝を決めた瞬間のDetonatioN FocusMeの選手達。感極まる選手も。

優勝を決めた瞬間のDetonatioN FocusMeの選手達。感極まる選手も。

選手達の頑張りに涙を見せるDetonatioN代表 梅崎氏 世界への2度目の挑戦に、やる気十分といったところ。

選手達の頑張りに涙を見せるDetonatioN代表 梅崎氏
世界への2度目の挑戦に、やる気十分といったところ。

最後に

今回はDFMの2連覇で幕を収めたGCS。
終了直後、優勝チームのSUPPORTをつとめたKazuXD選手にお話を伺った。

DetonatioN FocusMe KazuXD選手

DetonatioN FocusMe KazuXD選手

―優勝おめでとうございます

ありがとうございます。やりきった感がありますね。

―今回は急なロール変更がありました。いつ位からですか?

2週間程前ですね。正直結構大変でした。

―世界に向けて一言。

必ず、勝ってきます。応援よろしくお願いします。


会場の熱気・楽しさを少しでもお伝えできただろうか。

これを機にオフラインでの観戦に興味関心を持ってもらえると嬉しい。そして是非会場で見る楽しさを体感して欲しい。

めると
マルチゲーミングチーム【SkyRocket】サブマネージャー。日本のe-sports普及を加速させるため、2015年2月からライター・キャスターなど幅広く活動している。 個人サイト「宿屋めると
Return Top