LoLの情報サイト Mikulas(ミクラス)

[4.3]Fiddlesticks Support

[4.3]Fiddlesticks Support

原文:방송온)시즌4 피들스틱 서폿

◆初めに

FiddlesticksのFearがNerfされました。最大3秒から2.25秒と0.75秒も減少したので体感もすごく大きいですね。
しかしSupportとしてはJungleよりもアイテムも早く揃う感じでFiddlesticksが敵に存在すると、アイテムでQuicksilver SashやSpellでCleanseを強要することが出来ます。これだけでも大きな脅威的な存在だと言えます。
それでは始めていきましょう!

◆Rune

赤:MPen*9
黄:Armor*9
青:AP*9
紫:AP*3

相手のBOTが誰であってもこのRuneで行きます。

◆Mastery

fiddlesticks-mastery

Season4ではFiddlestick SupportのMasteryは21/0/9を活用します。レーン戦でGoldが稼ぎやすくなり、Utilityが必須ではなくなり、レーン戦と集団戦時に自分の役割のために最高の効果を果たせる21/0/9で行きます。

・Dangerous Game(Offense 4列目)にふり生存力を少し高めました。Masteryで1Point使うだけでキルをとったら少し回復すると考えたらいいですね。
・Fleet of Foot(Utility 1列目)はFiddlesticksの命です。3Pointふることで他のChampions達と移動速度が早くなることもあり、移動速度が上がるとJungleの中での小競り合いや、素早いバックアップ、レーン復帰や集団戦フェイズで役割を果たすことが出来ます。

◆Summoner Spell
exhaustflash

FiddlesticksのFearが最大で3秒だったのが2.25秒にNerfされ、これが非常に痛手です。
vs Supportの動画を見ていただければわかると思いますが、FearがNerfを食らったせいでCleanseをあまり持ってきません。

◆Skill
E→Q→Q→W→Q→R→Q→W→Q→W→R→W→W→E→E→R→E→E

◆Item

スタートアイテム
Spellthief's_EdgeHealth_PotionSight_WardWarding_Totem

コアアイテム
Oracle's_LensVision_Ward

アイテムビルド
この攻略ではFiddlesticksの集団戦時に相手のMIDとADCを捕まえてダメージの減少を狙う役割や、味方のADCを守るというSupportの基本的な役割のために以下のアイテムツリーのように行きます。

Spellthief's_EdgeFrostfangSightstoneBoots_of_MobilityZhonya's_Hourglass
上記のアイテムは固定で
Mikael's_CrucibleTwin_Shadowsの2つの中から一つを状況に合わせて購入した後、
Banshee's_VeilはFiddlesticksの生存力のためによく似合い、
Void_Staffはほとんどの状況でよく合います。
Abyssal_Scepterは相手にAP Championが3人以上いる場合に行き、最終アイテムは
Mikael's_CrucibleZhonya's_HourglassVoid_StaffBanshee's_VeilRuby_SightstoneBoots_of_Mobility
このように完成させます。

◆Extra
・Support ItemでSpellthief’s Edgeを買い、またアップグレードさせる理由は効果を見てみると

+20 Ability Power
+7 Mana Regen/5
+4 Gold/10
UNIQUE Passive – Tribute:
通常攻撃で敵Championにダメージを与えると、Goldが4増加する。同一の対象には10秒毎に一度しか発動せず、Minionを倒すとこの効果は10秒間に無効なる。

Eを相手に投げることで(5回中1回当てることで)+8 Goldを入手することが出来ます。
つまり、BOTの二人に当てると+16 Goldとなります。
通常攻撃ハラスをほとんどすることの出来ないFiddlesticksはEでハラスをすることになりますよね。
Eを常に投げることが出来れば+16 Goldを稼ぐことができ、+20 APの効果もありEのレベルが1のままでも無視することが出来ないダメージを与えられるので強い牽制になります。

★序盤運用法

先ほどRanked Gameで撮った動画です。Invadeから終わるまでレーン戦のワード位置とハラスする方法まで全てが出てきます。


レーン戦から集団戦まで(画質悪くてごめんなさい)

上の動画を見るとFiddlesticksがLevel1にEをとりInvadeに行っています。
柔らかいFiddleがInvadeに行く理由はEのスキルが本当に強いからです。RuneとMasteryそしてSupport Itemで45APであり、通常Fiddlesticksは赤にMPenを積んでいるので強力なEのハラスをInvade時に発揮することが出来ます。

1.開始後Level1でのレーン戦
スタートアイテムは上記の通り始める理由は下にある画像で説明するのと同じ方法を用いるためであり、最初にリコールした後にお金に応じてWardが足りないと感じた場合には、そのまま黄Trinketを使用し、Wardを十分に買える場合には黄Trinketを売却して赤Trinketを購入してレーンに行き、WardをクリアしていきULTを最大限活かせるようにしましょう。また、レーン戦時Vision Wardを1~2個必ず所持し、必要に応じてWardを消して味方JunglerのGankを効果的にしたり、レーン戦でQやULTを使用しやすくするように心がけましょう。

・Level1の時に画像のように向かってくる相手を攻撃することで差を広げることが可能です。これはGold Tierぐらいまでは通用します。

i4907867273
Blue Side(下側)の場合、相手が矢印の方向からLeashをして降りてくるので、TrinketをTri-bushに挿して相手のBOTが二人同時に降りてきた時にAP45のFiddlesticksのEを投げて全て反射した場合は、体力が大体1/3程度になり、そのままレーンに行くとLevel2になった時にそのままFirst Bloodを取ることが可能です。

i3056712403
Purple Side(上側)の場合、この画像のようなルートで相手がLeashをしてレーンに来るのでBlue Sideの時と同じことをやります。

ただしこの方法は相手がLeashをする時のみ有効な手段であり、実行する場合は1分30~40秒前後に事前にWardを挿しておく必要があります。

2.レーンを押している場合のWard位置
i0105602678
このようにWardを挿すと
i4497649631
このように相手のBushを通してGankに来るJunglerの位置を把握することが可能です。

★中盤運用法
4.MID Roaming
4-1.レーン戦がある程度終わり、ADCが一人でも相手をすることが可能になったり先にタワーを割った場合に自分がBlue Sideだったら下の写真のように
i4191771072
Pingの位置にULTを使えば下の画像のようにダイブすることが可能です。
i2136133974

4-2.MIDにRoamingに行く場合に挿すと良いWard位置
i1455521558
i2074414205

4-3 Purple Sideの場合、下の画像の位置にWardを挿してPingの位置にULTを使うことで
i1449021979
下の画像のようになり、相手にはi1477866419R→E→Q→WまたはR→Q→E→Wの順番でスキルを使えば良いです。

★後半運用法
5.MID Towerが押されており対峙している状況
i0362666644
上の画像の位置にVision Wardを置いてFiddleの位置を隠した後に、
i1191037621
Pingの位置にULTを使うと
i0886339809
このように飛ぶことができ、i1851418724
この位置に相手のCarryがいた場合、
i4284409965
Flashを使ってEとQを使って下さい。

★集団戦時の役割
集団戦時Fiddlesticks Supportの役割はADCを守るという普通のSupport達とは違い、Fearで相手のダメージを減らすということが重要であり、必ず相手のADCやMIDに使います。相手のTOPやJunglerが味方のADCを捕まえにきた場合はそれらに使用し、ADCがダメージを最大限出せるように助けるべきです。

★Champion別対応法
・Nami
NamiのQに当たると負けだと考えれば良いです。
NamiのWのCDは固定で9秒であり、FiddleのEはレーン戦では通常1レベルしかとらないのでCDが15秒です。Level1からLevel2になるまでにFiddlesticksは3回Eを撃つ機会がありますが、NamiがLevel2になればWを覚えるのでレーン戦が難しくなります。また、ハラスしたダメージもNamiのWで回復されてしまうのでハラスが難しくなります。NamiのQの射程に入らず、遠くからEで常にハラスをすることが大事です。

・Nunu
NunuがSupportで来る理由はPassiveを利用し、No CostでEハラスをすることにあり、後半は味方ADCにNunuのWを使うことで集団戦時に非常に強力なBuffを与えることであるが、レーン戦でNunuのEの射程は短いので上記のNamiと同じ方法で長距離からFiddleのEでハラスすれば良いです。両チームのLevelが6になった場合、NunuのULTだけを止めてしまえば無条件で勝ちです。NunuのULTはFiddleのEで止め、FiddleのQは相手のADCに使うことが効率的です。

・Nidalee
私がADCをやる時に味方に来てほしくない3大SupportがNunu,Nidalee,Blitzcrankです。前に挙げた二人のSupportは全く役に立たず、挙句には味方を守るCCすらないないですね。壁の裏や草むらを利用した槍のハラスだけ気をつければ良いです。ずっと遠くからFiddleのEを使ってハラスしていれば良いです。

・Leona

vs Leona(動画の4:50でLeonaに捕まっています。下記の説明のようにLeonaに捕まったら無条件で死にます)
LeonaはFiddlesticksの欠点を最大限に活用することの出来るSupportです。柔らかいFiddlesticksはLeonaのEで捕まったらどうすることも出来ません。また、Level6以降もFiddlesticksはLeonaのULTからのInitiateを防ぐことの出来ないのでHard Counterだと言えます。回復がないことを利用してFiddleのEで遠くからハラスをするのが良いです。このようにハラスをしてもLeonaが強制的にULT→E→Qを使えばFiddlesticksはADCを守るどころか自分すらも守ることが難しいです。

・Lulu
Luluはレーン戦でのスキル活用が非常に幅広いSupportです。E→Qハラスや、ADCに張り付いているChampionに対してW→Qを使い効果的に引き剥がすことができ、ADCを確実に守ることの出来るULTすらもあります。Luluも回復がないことを利用しましょう。スキルの射程に入らないように気をつけてハラスを心がけましょう。

・Morgana
MorganaのQの射程は非常に長いので注意してください。Wを使ったレーンプッシュがあるのでJunglerを呼んでGankを刺すことが重要なことだと思います。ADCを守るMorganaのEは本当に良いスキルではあるが、1回使うとCDが長くリスクが大きくなるという点を利用し、FiddleのEでMorganaのEを剥がしてからFearやDrainをすれば相手は何もすることが出来ないです。

・Dr.Mundo
スキルの説明からしてみると、
Passive:Mundoの体力が少しずつ回復します。
Q:射程が1000であり、ダメージが非常に痛い
W:CC減少
E:通常攻撃強化
ULT:体力回復
レーン戦が非常に辛いですね。MundoはQはFiddleのEに比べてCDが非常に短く、ダメージも同じ非常に痛いのでハラスをすればするほど損をする気持ちになります。

下の動画がレーン戦から集団戦まで全てが含まれている動画なので一度見て下さい。

・Blitzcrank

上のNidaleeの対応法で述べたようにBlitzは役に立たないSupportだと思います。もちろん個人技によって結果は異なりますが、草むらからBlitzがQを使うのであり、失敗した場合は非常にリスクが大きいです。FiddlesticksのDrainを止めることが出来るスキルはQ,E,Rと3つ持っています。草むらにWardを挿してBlitzのQさえ避ければ怖いことは一つもありません。

・Sona
レーン戦はQとPassiveを利用しハラスをして、Wを使って回復しながらULTでInitiateまたは味方を守ることの出来るSupportです。WのCDは短いのでFiddleが継続的にハラスしてもレーン維持が可能です。しかし、FiddleのWを止めることが出来るのはULTしかないです。もし、同じように成長した場合には集団戦に傾いているFiddlesticksのほうが有利です。

・Soraka
ADCを守ることの出来るCCはSilenceしか持っていません。
SorakaのQはレーンを押し、WはCDが非常に長いです。また、レーン戦でWとULTでADCを生かす努力をしても、FiddlesticksのDrainをSilenceで止めてしえば残っているスキルは残っているスキルではFiddlesticksを止めることは出来ません。

・Thresh

Threshの場合はQを利用してThreshが近づき、ULTでハードスローがあり、ADCを助ける時もWがあるので相手ADCを捕まえることが本当に難しいです。また、FiddlesticksのDrainを止めることが出来るスキルがQとEの2つあります。ヒールがないとは言えEでハラスをしてもランタンでダメージを防いでくるので相手にするのが非常に難しいです。そしてThreshはランタンを用いたGankが非常に多いので草むらにWardを挿すことを必ず忘れないで下さい。

・Alistar

Alistarのスキル構成を見ると打ち上げとノックバックがあるが、WQコンボをした後に味方方向に押し出してくれることもあり、使い慣れてない相手の場合は逆に助けてくれる場合も多いです。AlistarというChampionを見ると性質上ADCを守ることに最適化されているのでタワーダイブをする時は常に気をつけなければいけなく、Gankに合わせることも非常に優れているので常にレーンを注意しなければいけない。

・Annie

先にAnnieのスキルは以下の様である。
Passive:全てのスキルでPassiveが貯まりスキルを4回使用すると次のスキルがStunになる。
Q:Minionを倒す時使用すればMana消費なしで使うことが出来る。
W:扇形の射程
E:Annieが少し丈夫になり、通常攻撃でハラスをした時に反射する
ULT:クマが出てくる。
まず上記のスキルを持っており、通常攻撃の射程は通常のADCにも劣らない600という射程である。なので、レーン戦では通常攻撃でハラスをしながら、Passiveを4スタックためて、WやULTを使いながら範囲Stunをし、ダメージ交換をして来ます。Annieのステータスを見るとPassiveが何スタックたまっているのか確認できるので、それを確認しながらEでだけハラスをして下さい。集団戦まで行けばFiddlesticksの方が良い役割を果たすことが出来ます。

Mikulas編集部
Mikulas編集部です。LoLのカルチャーを隅から隅まで追いかけます!
Return Top