LoLの情報サイト Mikulas(ミクラス)

プロゲーミングチームDeToNator、ストリーミング配信サービスTwitchとのパートナーシップを発表

プロゲーミングチームDeToNator、ストリーミング配信サービスTwitchとのパートナーシップを発表

2015年6月24日、日本のプロゲーミングチーム「DeToNator」が、ゲーム系トリーミング配信サービス「Twitch」とのパートナーシップチャンネルの契約を締結したことを発表。

同チームによれば、日本国内のゲーミングチームでは初の試みになるとのことだ。

Twitchパートナシップチャンネルとは?

パートナーシップチャンネルは、Twitchがゲーム愛を認めた個人や団体に向けて、より充実したサービスを提供する特別チャンネル。

放送の視聴者数などに応じて、配信者側にも収益が発生する。条件はあるものの誰でもその審査を受けることができる。

今回の主な発表内容は、以下の通り。

  • DeToNatorのオフィシャルチャンネルを開設
  • チーム全員のTwitchチャンネルがパートナーシップチャンネルに
  • チャンネルの「スポンサー登録」(課金)によるチーム・選手の収益化が可能に
  • スポンサー登録によるチャンネル特典の配布を実施

業界大手の配信サービス「Twitch」

2014年時点で、月間ユニーク訪問者数が6000万人を超えたTwitch

2014年時点で、月間ユニーク訪問者数が6000万人を超えたTwitch

ゲームの実況サイト「Twitch」は、アメリカのインターネットトラフィック・ランキングで、Facebook・Huluなどを抜いて4位にランクインする大手の動画配信サービス。

ユーザーによるゲーム実況のストリーミング配信プラットフォームとして、誰でも無料で高品質(フルHD・60FPS)な配信が可能。

ゲームジャンルを中心に、近年ではライブ・コンサートなどのゲーム以外のストリーミング配信も行うなどその領域を広げている。

2014年にはAmazonが総額9億7000万ドルで買収したことでも話題を呼び、注目の集まるサービスだ。

プロゲーミングチーム「DeToNator」

League of Legends、Dota2など様々なゲームタイトルで活躍する”プロゲーミングチーム”

League of Legends、Dota2など様々なゲームタイトルで活躍する”プロゲーミングチーム”

一方のDeToNatorは2009年9月13日に設立されたプロゲーミングチーム。「Alliance of Valiant Arms」のチームとしてスタートし、現在では「Dota2」、「League of Legends」、「Counter-Strike:Global Offensive」など、その活動領域を広げている。

設立より実績を重ねながらスポンサー各社との契約を拡大し、チーム設立6年目を迎える今年はゲーミングデバイスメーカーSteelSeriesのグローバルスポンサー契約を獲得。

さらに、オンラインゲームの企画・開発を行う株式会社Aimingをメインスポンサーに迎え、その勢いはとどまるところを知らない。

2015年に新設されたLeague of Legends部門も各大会で早速頭角を現しつつあるので、今後の活躍に期待したい。

公式ムービー「What is DeToNator」

(情報元:DeToNatorオフィシャルWEBサイト「twitchとのパートナーシップを発表」)

関連リンク

Mikulas編集部
Mikulas編集部です。LoLのカルチャーを隅から隅まで追いかけます!
Return Top